蕗の薹(ふきのとう)を食べる

積雪0になって、近くの用水路の土手に蕗の薹がでていました。これは雌花
C7805585614445d095f044c9423b2de6
そして先が穂の状態になっているこちらが雄花
B2683b8344bd41bab4674a81a31dd2b9_1
雌花のほうがおいしいように思います。

続きを読む "蕗の薹(ふきのとう)を食べる"

| | コメント (0)

おいしい記憶 by キッコーマン

Kikkoman

美味しい新聞広告は、キッコーマンか味の素です。今朝はキッコーマンの広告が掲載されていました。「おいしい記憶はつながって、私の未来を動かしている。」「おいしい記憶をつくりたい。キッコーマン」

続きを読む "おいしい記憶 by キッコーマン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弥生3月、雪深し

Img_0849

2週間のbefor after です。雪は溶けた以外に、排雪という作業がその間に入って、除雪されて道路わきに積みあがっていた雪を除雪車とショベルカーとトラックとで削り取って積んで堆雪場に運びます。このあたりは町内会の予算で業者を頼んで一冬に一度行われています。国道だと国土交通省予算、道々だと道予算、ここは市道です。

左側の家の玄関の見え方などは、その差が判りやすいかと思います。アスファルトも積もっていた雪を削り取るので溶けて見えてきたという訳です。1台しか通れなかった道が2台すれ違えるようになりました。削られた雪の壁も一冬の断層を見せてくれます。もう雪が降らない訳ではないですが、弥生3月、基本的にはどんどん減って行きます。

続きを読む "弥生3月、雪深し"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和94年 3月1日

あっという間に3月になった気がする。今日から弥生三月、ちなみに弥生とは、
「草木がいよいよ生い茂る月」という意味の「木草(きくさ)弥(いや)生(お)ひ茂る月(づき)」が詰まって「やよい」になったという説が有力らしい。
本州でも、生い茂るには早すぎないかと思ったが、旧暦の3月1日は今年は4月5日、それならわからないでもない。北の国はさらに1ヶ月遅いが。

続きを読む "昭和94年 3月1日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋本忍さん@第91回アカデミー賞

Shinobu_hashimoto

第91回アカデミー賞、残すは主演男優賞、主演女優賞、作品賞という大詰めの前にMEMORIALと題されたコーナーで上の画像は映されました。橋本忍、ご存知ですか?

続きを読む "橋本忍さん@第91回アカデミー賞"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日の朝の珈琲

Coffee

珈琲カップと珈琲ミル。豆を挽いて淹れた珈琲は香り豊かです。休みの朝は趣味というか役割と言うか珈琲を淹れます。ミルはもう30年使っています。電動ミル付きのコーヒーメーカーもあるのですが、休みはこの古いミルでガリゴリと豆を挽きます。

続きを読む "休日の朝の珈琲"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

また地震。規模は弱くても、発生時刻が・・

Img_0666

スマホで地震警報が鳴ったと思った直後にグラグラと来た。長い。でも揺れは小さいままで大きくは揺れなかった。食器棚から食器が飛び出して割れることもなく治まった。お雛様の花瓶?(正式名称不明)が倒れていました。でもそれくらい。

続きを読む "また地震。規模は弱くても、発生時刻が・・"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ニムロッド、1R1分34秒@文藝春秋

Img_0637

Img_0642

今年の芥川賞が載った「文藝春秋」3月号が発売になりました。今回は上田岳弘さんの「ニムロッド」と下町屋良平さんの「1R(いちらうんど)1分34秒」。上の写真は目次の一部分です。単行本で発売されたら、それぞれ1,000円以上と考えればとてもお得です。ちなみに表紙の絵は松村 公嗣さんの「夢殿」

もちろん芥川賞の2作品以外にも綿矢りささんと金原ひとみさんの対談など、興味深く気軽に読める記事もいろいろです。

さて、芥川賞と直木賞をおさらいしておきましょう。(以下「日本文学振興会」HPより)

------------------------------------------------------------
 芥川賞は、雑誌(同人雑誌を含む)に発表された、新進作家による純文学の中・短編作品のなかから選ばれます。直木賞は、新進・中堅作家によるエンターテインメント作品の単行本(長編小説もしくは短編集)が対象です。

 両賞の選考会は年2回(上半期は7月、下半期は翌年1月)行われます。両賞とも、対象期間中に刊行された作品の中から、数度の予備選考委員会を経て最終候補作が選ばれ、選考委員の討議によって受賞作(1作または2作)が決定します。「受賞作なし」となることもあります。
-------------------------------------------------------------

続きを読む "ニムロッド、1R1分34秒@文藝春秋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正しいうがいの仕方を60過ぎて知る。

先日、テレビを見ていたらインフルエンザが流行っているので気をつけましょう。という話で、基本の対策は手洗い、うがいです。と伝えていて、「ハイハイ、それぐらいは知っているしやっていますよ」と流し見ていたら

「水を口に含んですぐうがいされる人がいますが、間違っているので・・」というお医者さんの話。え?間違っている?解説を聞いて納得。この歳まで知りませんでした。
「正しいうがいの方法も知らずに、ボーっと生きてるんじゃねぇよ!」
とチコちゃんに怒られそうです。知っていましたか?
 

続きを読む "正しいうがいの仕方を60過ぎて知る。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お雛様、飾りました。

Hinaninngyo

冷やし中華、始めました。ではないですが、半月位は飾っておこうと飾りました。本当は畳1枚のスペース使う7段飾りフルセットなのですが、せめてお内裏様とお雛様だけはと2体のみ飾りました。

続きを読む "お雛様、飾りました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧