Good Bye 森田童子さん 合掌

Douji_morita

森田童子さんが亡くなったというニュースが流れました。シンガーソングライター 65歳。デビューアルバムは「Good Bye」(1975) 大学生になり太宰治を愛読していた自分には、彼女の抒情に訴える切ないか細い、それでいて惹きつけてやまない歌声のファンだったのは40年以上も昔の話です。その頃はLPです。まだ手元にあった3枚のLPを並べて写真を撮ってみました。

続きを読む "Good Bye 森田童子さん 合掌"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

免許更新と認知機能検査

Menkyo2018

GOLD免許証、更新してきました。最寄りの免許更新センターで30分講習。その時受付で揉めているお年寄りがいました。まず耳が遠いようで会話が成り立っていません。受付の係りの男性は「補聴器のスイッチ入れたら聞こえる?」とか話をしていて、「認知機能検査」は受診済かという確認にまた苦労されていた。知っていますか「認知機能検査」

続きを読む "免許更新と認知機能検査"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日がな一日四十雀(シジュウカラ)癒しの時間

Img_1511

毎年、冬になると物干し竿を片付けて、野鳥の餌台を設置しています。窓に車に貼るミラーフィルムを貼ってあるので、野鳥からは鏡状態で中は見えません。窓ガラスから60cm位しか離れていないと思います。より自然にと剪定した庭木の枝を何本も組み合わせてちょっとした雑木のような風体になっています。餌だけついばんで飛んでいくのではなく、ここでゆっくり食べていってもらいたいという狙いは少し成功したようで、毎朝、凍っているのをぬるま湯にとりかえてる水場と相まって、シジュウカラを中心にコガラ、山雀がやってきます。

全体を家の中から写した上の写真に5羽のシジュウカラが写っています。わかりますか?下の写真は外で撮った写真です。横からと向こう側から。

Img_1778

この怪しいがらくたの中に餌がある事を鳥たちはわかっていてやってきます。シジュウカラばかりではありません。

続きを読む "日がな一日四十雀(シジュウカラ)癒しの時間"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

七草粥




今日7日は七草粥(ななくさがゆ)
春の若菜を七種、写真左から、芹(せり)・薺(なずな)・御形(ごぎょう)(ハハコグサ)・繁縷(はこべら)・仏(ほとけ)の座(タビラコ)・菘(すずな)(カブ)・蘿蔔(すずしろ)(ダイコン)。粥に一緒にして無病息災を願って食べるわけです。彩りと塩味を兼ねてイクラを散らして食べました。美味しくいただきました。

続きを読む "七草粥"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お願いです。高く買わないでください




獺祭という美味しいお酒がある。なかなか買えない。そのくらいの知識で年末に近所のマックスバリューで大量に並んでいるのを発見。
正月くらい少し贅沢するかとカゴに入れた。念のためとスマホで調べたら半額。
棚に戻してそこでは買わなかったのですが、調べてみると人気に乗じての高額販売が広告わ出してお願いするほど問題になっていたようです。
1,539円が2,750円。2,418円が4,000円。危ない、危ない。

続きを読む "お願いです。高く買わないでください"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

謹賀新年



新年明けましておめでとうございます。
いやぁ、随分と未更新でしたが生きています。

続きを読む "謹賀新年"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

豪雨被害、お見舞い申し上げます。

九州の豪雨の被害がすごいですね。被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。余りにも凄い写真に、被害前の景色の想像がつかず、google earthで場所を探し、報道された場所、撮影方向、角度を合わせて比較してみました。
Onohikaku
大分県日田市小野地区の写真です。右は8日午前中の写真です。(© 2017 The Sankei Shinbun & SANKEI DIGITAL All right reserved) 左は© google earth。一番奥は大規模に山が崩れている場所で、川がせき止められて一帯がダムのようになってしまったのがわかります。

続きを読む "豪雨被害、お見舞い申し上げます。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「夏越の祓」と「水無月」

Img_6610

昨日は6月30日。1年に2回、6月と12月にある大祓(おおはらえ)の日でした。神社本庁のHPによると大祓とは「我々日本人の伝統的な考え方に基づくもので、常に清らかな気持ちで日々の生活にいそしむよう、自らの心身の穢れ、そのほか、災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓い清めることを目的としています。」12月は「年越しの祓」そして6月が「夏越(なごし)の祓」で晦日の昨日がその日でした。

身についた半年間の穢れを祓い、無病息災を祈るため、茅や藁を束ねた茅の輪(ちのわ)を神前に立てて、これを三回くぐってお参りをします。写真は昨日仕事帰りに行ってきた北海道神宮の茅の輪です。

続きを読む "「夏越の祓」と「水無月」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会のシルバーシート



明日の土曜日に運動会が開かれる小学校のグランドにこんな立て札が立っていた。
どうやら運動会の観戦は基本立ち見らしい。それが辛い人はこちらでゆっくりというためと思える一角がロープで囲って、この看板が立っていたのである。
街中の、グランドも狭い小学校でしたが、え?え?と思ってしまった。

続きを読む "運動会のシルバーシート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

還暦と定年退職

レミオロメンの「3月9日」という歌が何度もラジオで流れるその日は自分の誕生日で、今年は「丁酉(ひのととり)」で還暦でした。10と12の最小公倍数の60だから60歳は還暦とされています。12はおなじみの十二支、子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥。10は十干。ひのえうま、とか、戊辰戦争とか十干と十二支を組み合わせて干支(えと)と呼んでいます。十干を表で示します。

10kan_2
「ひのえうま」は十干が「丙」十二支が「午」の年です。戊辰戦争は十干が「戊(ぼ)」干支が辰の年(1868)に起きた事象です。ことしは2017で丁(ひのと)で酉年です。
丁(ひのと)で酉年は60年振りです。前は1957年です。60年に1回です。そしてそれが自分の誕生の年です。というわけで還暦の60年の意味を確認でした。

続きを読む "還暦と定年退職"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧