脳の使い方が変わる

東京大学の池谷裕二という先生の書いた記事に目からウロコの想いだった。調べてみるとこの先生あの糸井重里さんと一緒に本をだしていたりするなかなかの方らしいのですが、その記事というのはある企業の社内報のしかも過去記事なのですが

パソコンやケータイを使うようになって、「漢字が書けなくなった、電話番号を覚えられなくなった」といった話がありますが、情報機器を使うことによって記憶力が衰えるということはあるのでしょうか。というよく聞く話についての質問に対して

漢字を覚えるのにも時間がかかります。その時間を節約するために、人類はパソコンをつくり、漢字を覚えるのをパソコンに任せるようになったわけです。その経緯を忘れて「昔は漢字を覚えていたのに忘れてしまった」と嘆くのはおかしいような気がします。漢字を忘れてもいいようにパソコンを使っているのですから、これは記憶が衰えるというのはちょっと違う気がします。 

と答えられてつぎに続く事例が目からウロコだったのです。

続きを読む "脳の使い方が変わる"

| | | コメント (7) | トラックバック (0)

トクホのコーヒー

トクホのコーヒー
ブレンディの新製品。何が効くのかトクホマーク付き 168円 味は普通。つい買ってしまった。体脂肪が気になるこの頃(^_^;)

続きを読む "トクホのコーヒー"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

仏像 特別展(国立博物館)

Sdscn3034
東京国立博物館仏像展を見に行ってきました。市原悦子さんのナレーションによるガイド(500円)も借りて見て来ました。

教を信仰した国の中で、日本ほど木で仏像を造ることにこだわった国はありません。
 飛鳥時代から奈良時代にかけて、日本の仏像は金銅仏や乾漆像、塑像が主流でした。しかし、奈良時代後半頃から一本の木材からできるだけ像の主要部分を造り出す一木彫(いちぼくちょう)が盛んになり、江戸時代の円空、木喰まで受け継がれました。今回の展覧会では、日本人がこだわった「木で仏像を造ることの意味」、「木と仏に託した祈り」について考察し、木の文化を通して育まれた日本人の心や精神性に触れます。
(パンフレットより 転載)

なにげに見ていた木の仏像が実は日本文化の象徴的な物だと改めて見直した良い展覧会でした。

| | | コメント (2) | トラックバック (2)

歯を磨いてもらった。

歯を磨くというのは自分でする作業で、誰かにしてもらったことなどなかった。正確に言えば誰かに磨いてもらった記憶はないと言うのが正しいのかもしれない。
自分の子供の歯を子供がまだ本当に幼い時に磨いてあげたように、自分もまた親に磨かれていたのかも知れないので。数十年ぶりに人に歯を磨いてもらった。

続きを読む "歯を磨いてもらった。"

| | | コメント (5) | トラックバック (0)

「特殊清掃・撤去」という凄い仕事

特殊清掃・撤去 と聞いて あぁ、あの仕事・・と判る方は少ないのではないでしょうか?最近その仕事をされている方が書き綴っているブログが評判のようで、寄らせてもらいました。圧倒されて紹介することにしました。

その方の会社のHPにLINKが貼られています。業務の一環としてブログを綴っています。現場経験14年処理数10,000以上。wordで文書を作り、メールを送信。管理者がupするという分業制で作られています。

基本的にコメントは受け付けるがそれぞれに返しはしないスタンスだったのですが、一度、俗に言うアラシに逢い、現在コメントは受け付けているが表示されていません。さてその会社の業務ですが・・

人間は死亡すると、夏季は4~5日、冬季でも7~10日ほどで腐乱が進みます。特に温度が高くなる夏場の室内では2日ほどで悪臭が漂い4~5日で室内中がウジ・ハエだらけになります。室内の異臭は尋常ではなく、通常の清掃で片付けることはできません。
このような状態になった現場の後始末は誰もができる訳ではなく、引き受けてくれる業者も限られてきます。
当社は、このような事情でお困りの方に対応する、特殊清掃の専門会社です。
会社のHPより

かなり悲惨な状況に日々対応されていて、目を背けたくなる生々しい描写も少なくありません。しかしながら、そこには様々なドラマがあり、黙々と仕事として処理しながらも、人の死に直面する日々のなかで感じさせられる深いものが文面の奥から伝わってきます。

読み出すと止まらなくなる人も多いと思いますが、表現のリアルさに読めなくなる人もいると思います。でも自分の身内が、自分自身がそういう彼のお世話になるような最後を迎える可能性がないとは言えません。逆に家族を含めてそういうお世話にならずに住むように生きて行かなくてはと、いろいろ思わせてくれるブログです。

特殊清掃「戦う男たち」 自殺・孤独死・事故死・殺人・焼死・溺死・ 飛び込み・・・遺体処置から特殊清掃・撤去まで施行する男たち http://blog.goo.ne.jp/clean110

| | | コメント (6) | トラックバック (0)

3分で汗だく!これは効くかも。

今夜の「発掘! あるある大辞典」の脂肪燃焼の新理論はすごかったです。三分間テレビと一緒にやったら、終わってから汗が止まりません。従来二十分間は続けないとと言っていた有酸素運動効果が3分で得られるという新理論でした。

続きを読む "3分で汗だく!これは効くかも。"

| | | コメント (3) | トラックバック (1)

手羽元の美容スープ?

今日は母娘は出かけて留守番でした。ちょっとスーパーへ買い物に出かけたら100g38円で手羽元が売っていたので購入(800g)。昨今ブームのスープカレーはこの手羽元を使っています。スープカレーにするかどうかは別として玉ねぎ、長ネギ、しょうがもちょっと入れて、冷蔵庫に残っていたのでジャガイモもキャベツもぶつ切りにして入れて、グツグツグツ、沸騰したらあとは弱火で煮込みます。アクを採り、表面に浮き出る油も掬い取りながら3時間。コクのある少し白濁した美味しいスープが出来上がります(写真)。骨は触るだけで箸でも外れます。そうしてコラーゲンもたっぷり!軟骨もコリコリと美味しく食べれます。味付けは何もしていません。

chicken_soup

ラーメンのスープにしても美味しそうです。カレーのルーを溶けばスープカレー。今夜は別鍋にとって白菜キムチを入れて、とろみをつけて一品完成。札幌なりに食欲が落ちそうな蒸し暑い日でしたが美味しくいただきました。

安くて、ヘルシー、美容にもよさそうな手羽元のスープ 3時間煮込むと骨は自然に外れてくれますというご紹介でした。

| | | コメント (4) | トラックバック (0)

カンガルーケア

今夜のスーパーテレビ(情報最前線)という日本テレビ系のドキュメンタリー番組は 小さな命を救え、巨大母子病院の真実 と題したドキュメンタリーでした。

そこで語られていた「親子の絆」の奇蹟、そのひとつがカンガルーケアでした。

続きを読む "カンガルーケア"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

アテネオリンピックの美女8

sintaiso1.jpg
Spain compete in the rhythmic gymnastics group qualifications, at the Galatsi Olympic Hall in Athens, on 26/08/2004 © GETTY IMAGES/Mike Hewitt
sintaiso3.jpg
China compete in the rhythmic gymnastics group qualifications, at the Galatsi Olympic Hall in Athens, on 26/08/2004 © GETTY IMAGES/Mike Hewitt
新体操団体の写真、上はスペイン、下は中国。カバエバ選手とか、美女の宝庫の新体操なのですが、公式HPで目に飛び込んできたのは上の写真。奇才ガウディの国ならではの感性でしょう。チームとしての造形美としてハイレベルなものを感じますが一人一人の決めポーズとしては、まぁあられもない姿で・・。中国チームなんかはこういうのいかにも得意そうです。あの雑技団の国がオリンピック用に選抜鍛錬されるとそれは凄そうです。今度の北京ではいくつのメダルをとるつもりなのか底力を見せつける大会になるのかもしれません。
公式HPは演技の写真が多くまだ個人のアップはUPされていませんが

続きを読む "アテネオリンピックの美女8"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

色でダイエット?

メイリさん の つるのポーズという記事によると薬もいらない、器具もいらない、1日に六分つるのポーズをするだけで、体重は落ちて、バストはアップする という画期的な方法が紹介されていた。弐十手物語の「つる~っ」を思い浮かべたが、確かに片足三分はなかなかきつい。 
このHP親を辿るとなかなか整理されていて、 ダイエット方法 という入り口のひとつに つるのポーズがある。まぁ、へぇ~と思うほどずら~っと並んでいる。「ごろ寝ダイエット」「食べたもの書くだけダイエット」等というのもあった。そうしてさらにその親をたどると、「goo ダイエット」というhomeにたどりつく。

続きを読む "色でダイエット?"

| | | コメント (2) | トラックバック (1)