« 時計台の壁、白じゃない? | トップページ | 「演歌の乱」と「竹内まりや」 »

googleの地図がおかしい?苗穂駅が・・

2018年11月17日に、JR北海道、函館本線の苗穂駅が札幌駅方面に約300 m移転新築し、自由通路を整備した南口と北口のある、橋上駅となりました。その駅をやっと見てきて、記事にしようとして、いつものgoogleMAPで確認したら昔のままでした。4か月経過しているので未更新というのは、ちょっと問題があるのではと他の地図のHPを見たら、全く未更新なのはgoogleMAPだけでした。そういえば「次の交差点を左折」という案内を「次のコンビニの交差点を左折」というようにより親切にgoogleMAPが変わるという案内と、ゼンリンとの提携をやめてトラブルが出ているという記事が出ていたのを思い出しました。どうも後者の影響のような気もします。
新しい苗穂駅は北口はロータリーが出来て道も新しくできているのに、それが反映されていません。実際に紹介しましょう。上はMAPfanというHPの地図。下が昔の苗穂駅のままのgoogleMAPです。どちらも今日の状態です。ほぼ同じ範囲を切り取ったので比較、確認してみてください。カーナビとして使うことも多いGoogleMAP、ちょっと他のソフトも検討しないと100%信じるのは危ないかもしれません。
Mapfan001
Mapfan
Google001
Google MAP
地図を表示してくれるHP,アプリは色々あります。上記の二つを含めて8個を比較しました。
会社苗穂駅北口
ロータリー
南口
ロータリー
セブン
イレブン
検索結果
mapfan×
ゼンリン××
goo××
mapion×××
navitime×××
biglobe××××
yahoo××××
google×××××
上記の表で「苗穂駅」は地図上の苗穂駅が新しい場所になっている地図。△は駅だけがあって北口と南口をつなぐ陸橋がでていない地図です。「検索結果」は、苗穂駅と指定したときに、ここだとマーキングされる場所が、今の新しい苗穂駅を指す場合に〇をつけてあります。背景で表示されている地図は古いままでも、苗穂駅はどこにあるかという座標(緯度、経度)は最新の情報に更新されている。という事になります。
更新されていないのはgoogleだけでした。
appleの地図がおかしいと話題になったことがありましたが、スマートフォンでのナビは使い慣れた人には、知らない土地を歩くとき、初めての店等に行くとき、なくてはならないツールですが、その情報が誤っている場合もある事は想定の範囲内の事項として使わないとツールを逆恨みするような事態も起こりかねません。皆さんもご注意を。

|

« 時計台の壁、白じゃない? | トップページ | 「演歌の乱」と「竹内まりや」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時計台の壁、白じゃない? | トップページ | 「演歌の乱」と「竹内まりや」 »