« 橋本忍さん@第91回アカデミー賞 | トップページ | 弥生3月、雪深し »

昭和94年 3月1日

あっという間に3月になった気がする。今日から弥生三月、ちなみに弥生とは、
「草木がいよいよ生い茂る月」という意味の「木草(きくさ)弥(いや)生(お)ひ茂る月(づき)」が詰まって「やよい」になったという説が有力らしい。
本州でも、生い茂るには早すぎないかと思ったが、旧暦の3月1日は今年は4月5日、それならわからないでもない。北の国はさらに1ヶ月遅いが。


旧暦の3月1日を調べていたら、昭和94年、大正108年、明治152年という情報も知った。来年は平成ならというのも加わるのでしょう。

昭和100年まであと6年なんですねえ。明治100年は結構盛り上がっていた記憶があります。昭和100年は何歳になるか、すぐわかる昭和生まれの人達が、盛り上がりそうですよね。世の中どうなっているでしょう。

そうかぁ、昭和100年が近いのかと、ちょっと感慨深かったです。

|

« 橋本忍さん@第91回アカデミー賞 | トップページ | 弥生3月、雪深し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昭和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和94年 3月1日:

« 橋本忍さん@第91回アカデミー賞 | トップページ | 弥生3月、雪深し »