« 雪かきは夜から@北海道 | トップページ | 欽ちゃん&香取慎吾の第96回全日本仮装大賞 »

雪庇(せっぴ)が人を襲う

Img_9939

我家のガレージの屋根です。元々は登山用語で、山の尾根に積もっている雪が風の影響もあって、風下へ張り出して出来る雪の塊を雪庇(せっぴ)と呼びます。原因が同じで家の屋根にできる張り出しの塊も雪庇と呼びます。層になっているのは、一度に出来た物ではなく何度かの雪の度に厚くなってきている事を示しています。
  

山の尾根だと、上から見て下が山なのか、張り出した雪庇でズボッと抜け落ちるのか見ただけでは区別はつきません。屋根の雪下ろしでも同じ危険があります。そして屋根の場合、風での張り出す以外に屋根から滑り落ちて張り出すパターンもあって、それが重みに耐えかねて落下すると、下に人がいると事件です。しばしばそんな報道も耳にします。自然落下の前に道具を使って削り落としたりします。

Img_seppi

ご近所の雪庇を映して来ました(写真はクリックすると拡大します)。EやGは屋根から滑り落ちています。Fなどもいつバサッと落ちてもおかしくない危うさです。この危ない雪庇を落とす仕掛けや道具、屋根工事をリンクで紹介しておきます。ネーミングもなかなかです。
セッピカットスノーカットマン雪落とし革命ざっくり雪切くん雪ズバッ
いろいろユニークな商品ありますが、我が家にはひとつもありません。この土日天気予報は雪だるまが出ていて、我が家の雪庇もさらに厚く大きくなりそうです。第70回さっぽろ雪まつりも始まって北の国の冬はど真ん中です。

|

« 雪かきは夜から@北海道 | トップページ | 欽ちゃん&香取慎吾の第96回全日本仮装大賞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪庇(せっぴ)が人を襲う:

« 雪かきは夜から@北海道 | トップページ | 欽ちゃん&香取慎吾の第96回全日本仮装大賞 »