« ニムロッド、1R1分34秒@文藝春秋 | トップページ | 休日の朝の珈琲 »

また地震。規模は弱くても、発生時刻が・・

Img_0666

スマホで地震警報が鳴ったと思った直後にグラグラと来た。長い。でも揺れは小さいままで大きくは揺れなかった。食器棚から食器が飛び出して割れることもなく治まった。お雛様の花瓶?(正式名称不明)が倒れていました。でもそれくらい。

テレビがどの局も地震速報のニュース特別番組に変わっていきます。震源地はあの厚真町で震度6、自分のいる街は震度4、前は5だった。厚真町は停電と報道され、この冬の寒さに暖房なしはきついなぁと思っていたら、その停電も今回は5分零度で回復したらしい。明日朝、明るくなってみないとわからないが大きな被害はでていないようである。マスコミの扱いが派手なので、本州の親戚から大丈夫かと問い合わせが入ったりする。
点検のためか、札幌の市営地下鉄が止まっているというニュースが流れていた。前回は真夜中(3時)だったので、ほとんどの人が自分の家にいた。今回は午後9時過ぎ、これは地下鉄で帰ろうと言う人がまだ沢山いる時間、結構な混乱が発生したと思う。結局今日は復旧しないという結論。JRも震源地に近い路線は運行停止。タクシーで帰る人、ホテルに泊まる人、ネットカフェ、朝まで飲み続ける人、帰宅難民が大量に発生しているようだ。地震が起きる時刻や曜日によって影響は異なってくる。前回はなかった被害。タクシー代もホテル代も殆どは自腹と思われ、一生懸命残業していたばかりに、帰宅難民になった人たちも多いと思われる。冬なので野宿はできない。地下歩道空間は通常は地下鉄がなくなる頃入り口が閉められるのだが、運行停止した負い目もあるか、今夜は入り口は閉めない、暖房もきらないそうだ。
さて、ところで、明日の朝、自分はJRで会社に行けるのだろうか。

|

« ニムロッド、1R1分34秒@文藝春秋 | トップページ | 休日の朝の珈琲 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事

コメント

地震お見舞い申し上げます。
翌日ご出勤されたのですか?
混乱のニュースはこちらでも拝見しました。

前回、娘は札幌の部屋にいて試験前もあって不安な朝を迎えたそうです。
今回は試験が終わって東京にいたので無事でしたが、遠くに居ると心配の種はいっぱいです。

或さんもお気を付けてくださいね。

投稿: 陶片木 | 2019.02.26 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また地震。規模は弱くても、発生時刻が・・:

« ニムロッド、1R1分34秒@文藝春秋 | トップページ | 休日の朝の珈琲 »