« 雪庇(せっぴ)が人を襲う | トップページ | 今日は節分、明日は立春。 »

欽ちゃん&香取慎吾の第96回全日本仮装大賞

今夜は「仮装大賞」をやっていました。お正月特番のひとつだったように思いこんでいたけれど、いつの間にか変わっていたようです。ずっと司会の「欽ちゃん」こと萩本欽一さんは77歳。香取慎吾さんが42歳。40年続いている番組です。

久しぶりに最後まできちんと見ました。昔はあと1点で合格などと言う時には、欽ちゃんが審査員を脅して?合格させていたものですが、そういう事はまったくなくなっていました。
それでも、一生懸命に演じる出演者の演技を楽しく見させてもらいました。結果を並べておきます。自分の感想も添えて

Kaso
(優勝作品「水族館オールスターズ」)

優勝   水族館オールスターズ
 DAPAMPの「USA」をBGMにテンポよく、洒落た振り付けで見せてくれた集団演技。衣装?も良くできていて華やかに一曲演じました。
準優勝 アシカショー
 お父さんのアシカの身体を張った演技が涙ものでした。(可笑しくて、そしてひたむきさに涙でした)
3位    シルエットでサファリ
 「ライオンは寝ている」をBGMに人の影絵で動物を見せる。ネタ自体に新鮮さはないけれど、フレームへの入り方、消え方、展開の流れが美しくまとめられていました。
 
そして各賞
 
技術賞 スパイ大作戦
 映画のコマワリをきちんと決めて、それを仮装大賞の舞台のフレーム中でリアルタイムに実演して見せた作品
 
努力賞 イコライザー
 体力勝負技。ただリズムがあって、色がカラフルでショーになっていました
 
フェンタジー賞 ピーターパン
 基礎ができているからなのでしょう。窓から出入りするときの足先が映画のようでした。
 
演技賞 ストーブの歴史
 元祖、仮装大賞。一人で物に仮装して、煙だしたり、火を表したり。演じていた人の素顔を聞いてびっくり。
 
ユーモア賞 遊園地のバイキング
 これも体力勝負技、おじさんが一人で必死の鉄棒。その必死の頑張りが笑いを誘い、さらには頑張れと応援が沸き起こります。
 
アイデア賞 サーファー危機一髪
 ブレイクダンスをやっている若者たちによる作品。へぇと思わされたレベルの高い作品。波を表した体を使った表現としては過去にない素晴らしいものでした。
自分より年上の年配者も見受けました。来年は自分もなどとは思いませんが、せめてブログの更新くらいは頑張ってみようかなと(笑)

|

« 雪庇(せっぴ)が人を襲う | トップページ | 今日は節分、明日は立春。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欽ちゃん&香取慎吾の第96回全日本仮装大賞:

« 雪庇(せっぴ)が人を襲う | トップページ | 今日は節分、明日は立春。 »