« 池江璃花子さんからのメッセージ | トップページ | ニムロッド、1R1分34秒@文藝春秋 »

正しいうがいの仕方を60過ぎて知る。

先日、テレビを見ていたらインフルエンザが流行っているので気をつけましょう。という話で、基本の対策は手洗い、うがいです。と伝えていて、「ハイハイ、それぐらいは知っているしやっていますよ」と流し見ていたら

「水を口に含んですぐうがいされる人がいますが、間違っているので・・」というお医者さんの話。え?間違っている?解説を聞いて納得。この歳まで知りませんでした。
「正しいうがいの方法も知らずに、ボーっと生きてるんじゃねぇよ!」
とチコちゃんに怒られそうです。知っていましたか?
 
正しいうがいの仕方
 
1.手をよく洗う。
(手についているかもしれない菌をよく洗い流てからうがいのコップを手にする)
 
2.使うコップは一度水をいれて流す。
(万が一、コップについているかもしれない菌は流す)

3.口をゆすぐ。グジュグジュペッ。
(口の入り口付近についているかもしれない菌を喉の奥には運ばず、外に出す。言われれば納得のまずゆすぐ!でした)
 
4.ガラガラ(ゴボゴボ)ペッとうがいをする。
(喉近くについているかもしれない菌を外に出す)

 
 
いきなりガラガラではなく、まずはグジュグジュ。知らない事はあるものですねぇ。しかも言われてみれば理にかなった話。まったくボーっと当たり前と思ってやっていたことが間違っていたり、もっと賢いやり方があったり。新しい感覚で学び直すのは大事だなと思った次第。
おまけ:うがいの漢字は 

|

« 池江璃花子さんからのメッセージ | トップページ | ニムロッド、1R1分34秒@文藝春秋 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正しいうがいの仕方を60過ぎて知る。:

« 池江璃花子さんからのメッセージ | トップページ | ニムロッド、1R1分34秒@文藝春秋 »