« 2018年10月 | トップページ | 2019年2月 »

雪かきは夜から@北海道

今夜は関東地方で積雪だそうな。東京だと1cmでも積もれば大騒ぎ。3cm積もったら交通は麻痺してしまいます。想定外ですからね。北海道はレベルが違います。先週23日の夜の写真です。想定内の積雪です。

Yukikaki_txt2
この日は夕方から降り始め、午後7時過ぎに帰宅したら15cmの積雪。朝まで放っておくわけにはいきません。もっと積もると更に雪かきはもっと大変になるからです。腰を傷めないように気をつけての作業です。before after 40分はかかっています。途中も紹介しましょう。

続きを読む "雪かきは夜から@北海道"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

訂正記事の扱い@朝日新聞(大坂なおみ選手)

下は1月25日朝日新聞のスポーツの13面と14面。青枠は大坂なおみさんの記事。赤枠が話題の誤訳記事です。大坂さんの記事を読んだ人が自然の流れで読む位置に配置されています。

20190125allb

そして1月27日社会面26面と27面。青枠は大坂なおみさん記事。赤枠が「訂正して、おわびします」です。大坂さんの記事は読んでも気がつくかどうかは微妙です。

20190127allb

続きを読む "訂正記事の扱い@朝日新聞(大坂なおみ選手)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーインパルス@自衛隊DVDコレクション

Img_0006

デアゴスティーニ社の新しいシリーズ。創刊号はブルーインパルス。490円なら買ってみるかと書店に行ったら売り切れで、3軒回ってやっと購入できた。自衛隊人気とは思えないのだが。

続きを読む "ブルーインパルス@自衛隊DVDコレクション"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大迫2発、原口1発、無失点でイランを撃破!アジア杯準決勝

深夜1時過ぎである。大坂なおみ選手の全豪オープン優勝も素晴らしかったけれど、日の丸着けた日本チームのイラン戦は、一人テレビの前で3度拍手をし歓声をあげた。

基本的に格上のチーム、この数年アジアの他の国のチームには負けていないイランチーム。今回の試合も全試合無得点、危なげなく勝ち上がって来たチーム。
かたや我が日本チームはひやひやものの1点差でなんとか勝ち上がって来たチーム。前評判も厳しい試合になるという予想が大半を占めていた。
 

続きを読む "大迫2発、原口1発、無失点でイランを撃破!アジア杯準決勝"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームにて@SONGS中島みゆき~平成世代が愛する女神~

Miyuki_songs

2019年1月26日のNHK SONGSは「中島みゆき~平成世代が愛する女神~」と題して放送されました。

今回TV初公開される中島みゆきの秘蔵ライブ映像と平成の時代に活躍し、中島みゆきを愛してやまない3人の女性表現者、土屋太鳳、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)、吉岡聖恵(いきものがかり)の証言を通してエバーグリーンな中島みゆきの歌の魅力に迫る。
(中略)
何故中島みゆきの歌はエバーグリーンなのか?番組では、テレビ初公開となる「ホームにて」、「蕎麦屋」、「EAST ASIA」のライブ映像を紹介するとともに、平成の時代に活躍を続ける3人の女性表現者が、それぞれの中島みゆき愛を語る。

実は、直近発売されたCD『中島みゆき ライブ リクエスト ‐歌旅・縁会・一会‐』の初回盤特典のDVDの3曲が、SONGSで公開されたライブ映像のようですが、それはともかく、太宰治を知り愛する若者達が今もなおいるように、中島みゆきの楽曲にふれて彼女の曲を気に入っている若者が少なくない事を嬉しく思います。
少し弱っているときに、「頑張れ」ではなく「そんな事は世の中いくつもあるさ」と寄り添う歌が、沁みるんだと思います。紹介された中の「ホームにて」は、自分も昔から好きな一曲です。アルバム「ありがとう」の中の曲。歌詞曲(高畑充希さんのカバー

続きを読む "ホームにて@SONGS中島みゆき~平成世代が愛する女神~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊文春 WOMAN 創刊

Img_9801s

KIOSKで見かけて買ったのですが、12月29日発売で、売れ残っていた最後の一冊だったようです。藝春秋社「週刊文春WOMAN」新創刊号、若い女性のグラビアはありません。表紙の絵の作者は香取慎吾さん。そして対談が3本続きます。

  01 草彅剛×笑福亭鶴瓶
  02 萩本欽一×香取慎吾
  03 阿川佐和子×稲垣吾郎

あとがきによれば、「この雑誌は読者ターゲットを定めていません。節約主婦、キャリアOL、ラグジュアリーなマダム……どれかに括れるほど、女性の人生は単純じゃない。そして、女性の誰もが気になるけれど、メディアに出ていないことはまだまだあるはず。正月、GW、お盆の年3回刊。女性たちが1年の中でふと立ち止まるときに、傍らにある相棒のような雑誌であれたらと思います。」となっていました。

まぁ、今回は「新しい地図」現在進行形が気になる女性がターゲットなのはわかりやすいですけどね。

続きを読む "週刊文春 WOMAN 創刊"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロボットトラクタの新聞広告

Img_9505
2019年1月4日 見開き全面広告は株式会社クボタAgriRobotでした。「下町ロケット」というテレビドラマをご覧になっていた方はドラマの続きかと見ていたら広告だったのに驚かされた事があると思うあのトラクターです。「壁がある。だから行く」「農業が宇宙とつながる。その発想が、地球を救う」そんなコピーと一緒に星の出ている夜空をバックにしたトラクターの写真が載っていました。

続きを読む "ロボットトラクタの新聞広告"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元旦の出版社の広告

Kodans

元旦の新聞には出版社の広告が載ります。今年は読売新聞も買ってきて朝日新聞と2社を確認。最初は講談社。左が読売で「あらしのよるに」 、右が朝日で「にじいろのさかな」。
HPへリンクも張っています。それぞれ「オオカミとヤギは親友になれた。ヒトとヒトは、どうですか?」「いちばん遠くまで行ける乗りものは、想像力かもしれない。」新聞によって広告が異なる出版社は「集英社」と「小学館」。続けて紹介しましょう。

続きを読む "元旦の出版社の広告"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます。

今年の年賀状です。川瀬巴水さんという大正・昭和期の浮世絵師、版画家さんの作品で「西伊豆木負」という作品です。

Nenga2019

川瀬巴水は、google検索で約294,000件。Hasui Kawase は約 1,090,000 件。日本よりも海外で人気のある作家です。自分は大好きな作家で、紹介も兼ねて正月らしい作品を使ってみました。

続きを読む "明けましておめでとうございます。"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2019年2月 »