« リラ冷え(再掲) | トップページ | 今どきの地球儀(ほぼ日のアースボール) »

Good Bye 森田童子さん 合掌

Douji_morita

森田童子さんが亡くなったというニュースが流れました。シンガーソングライター 65歳。デビューアルバムは「Good Bye」(1975) 大学生になり太宰治を愛読していた自分には、彼女の抒情に訴える切ないか細い、それでいて惹きつけてやまない歌声のファンだったのは40年以上も昔の話です。その頃はLPです。まだ手元にあった3枚のLPを並べて写真を撮ってみました。

すっかり忘れかけていた頃に「高校教師」(1993)という人気ドラマで彼女の歌が使われ90万枚の ヒットになったのでそれを覚えている方が多く、訃報の紹介もそのドラマの曲の歌手としての紹介が多かったように思います。そのヒットも25年前です。
彼女の「まぶしい夏」という歌には太宰治が出てきます。デビューアルバムの「Good Bye」は太宰の遺作「グッドバイ」とかけていたんだと思います。
 
 ま ぶ し い 夏
玉川上水沿いに歩くと
君の小さなアパートがあった
夏には窓に竹の葉がゆれて
太宰の好きな君は 睡眠薬飲んだ
暑い陽だまりの中 君はいつまでも
汗をかいて眠った
あじさいの花よりあざやかに
季節の終わりの蝉が泣いた
君から借りた 太宰の本は
淋しいかたみになりました
ぼくは汗ばんだ なつかしいあの頃の
景色をよく覚えている。

LP「Good Bye・グッドバイ」歌詞カードより転記

深い静かな悲しみを湛え、心の奥にある何かを揺さぶるような、多感な若者が聞いていて涙が溢れて来るようなそんな素晴らしい歌やその歌い手を、感受性の薄い輩が「暗い」と評する事で迫害(?)する傾向は今もあるように思います。
久しぶりにレコードに針を落として森田童子を聞きました。時々「プチッ」という音をたてながらも、ちゃんと聞くことができました。そのレコードから1. 早春にて 2. 君は変わっちゃったネ 
3. まぶしい夏 の3曲が聞けるyoutubeを張っておきます。ご冥福をお祈りいたします。

|

« リラ冷え(再掲) | トップページ | 今どきの地球儀(ほぼ日のアースボール) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昭和」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/66827322

この記事へのトラックバック一覧です: Good Bye 森田童子さん 合掌:

« リラ冷え(再掲) | トップページ | 今どきの地球儀(ほぼ日のアースボール) »