« 霧氷 樹霜 の朝 マイナス20度 | トップページ | 氷の彫刻@さっぽろ雪まつり(すすきの会場) »

雪まつり


第69回さっぽろ雪まつりが開催中です。写真は大雪像の1つ、奈良薬師寺です。夜になるとプロジェクションマッピングも披露されています。真っ白な雪像はプロジェクションマッピングが良く映えます。薬師三尊が見事です。



自衛隊の協力と言っても、自衛隊自体が税金なので、結局大量の人と時間をかけて作る物にはお金がかかります。市民が雪を愉しむ祭りという意味では、規模は小さいですが市民が自ら設計して作成する市民雪像というのがあって、グループみんなで作って、楽しんでそれはまさにお祭りかなと思います。その市民雪像は、80基ほど並びます。
場所に限りがあって抽選で選ばれます。テーマは自由です。話題の人物や映画からの題材や、愛情や地域をテーマにした物。ほんの一部ですが紹介します。清宮選手、ミニオンズ、遮光器土偶、右下の1枚は猫色々、ニャロメ、トトロの猫バス、妖怪ウオッチのジバニャン。あまりマスコミでは報道されませんがじっくり観るとなかなか楽しいです。
その中で1番印象に残ったのがこれです。直方体の雪の塊が与えられるので、頑張って綺麗に削り出したとは言えるのですが ^_^

看板の全文は以下の通り。
「十勝産小豆使用
ふっくらあつあつあんまん」
見ろこのあんまん、注意散漫
運営カンカン、倒れる凶弾 
夜道背後に迫るスタンガン!
北海道大学惠迪寮

北陸では、雪で大変な事になっています。その昔北海道に始めてやってきた人達の冬はどんなだったか、工夫を凝らして快適に楽しく過ごせる様にはなっていますが、油断すると明日は我が身の可能性もあります。
春まではまだしばらくかかる北の国から雪まつりの紹介でした。

|

« 霧氷 樹霜 の朝 マイナス20度 | トップページ | 氷の彫刻@さっぽろ雪まつり(すすきの会場) »

札幌」カテゴリの記事

コメント

昨年はこの雪祭りを楽しんだと思い出しました。
このさいごのあんまんんおキャプション、
韻が踏んであってリズミカルで楽しいですが
意味不明です。(∩_∩)ゞ

去年はピコ太郎やポケモンを多く見た記憶があります。
これは抽選だったのですね。

プロジェクションマッピングも昨年見ましたが迫力がありました。

ホットワインや暖かなものを食しつつふらふらと12丁目まで歩きましたが、寒さを感じられませんでした。

来年の冬は行く予定です。(笑)

投稿: 陶片木 | 2018.02.11 13:15

>陶片木さん
あのラップ調の紹介文はあまりにシンプルな作品なので、雪まつりの運営委員からお叱りを受け、厳しいペナルティがあるかもと言う事を大げさにまとめたらしいです。
実際には、倒れてこないように、台との接着面積はもう少し広くしてと言われたくらいだったそうです。
去年は来られたんですね。
雪まつりが過ぎると花の北海道になる頃が良い季節です。

投稿: 惑 | 2018.02.13 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/66369680

この記事へのトラックバック一覧です: 雪まつり:

« 霧氷 樹霜 の朝 マイナス20度 | トップページ | 氷の彫刻@さっぽろ雪まつり(すすきの会場) »