« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

日がな一日四十雀(シジュウカラ)癒しの時間

Img_1511

毎年、冬になると物干し竿を片付けて、野鳥の餌台を設置しています。窓に車に貼るミラーフィルムを貼ってあるので、野鳥からは鏡状態で中は見えません。窓ガラスから60cm位しか離れていないと思います。より自然にと剪定した庭木の枝を何本も組み合わせてちょっとした雑木のような風体になっています。餌だけついばんで飛んでいくのではなく、ここでゆっくり食べていってもらいたいという狙いは少し成功したようで、毎朝、凍っているのをぬるま湯にとりかえてる水場と相まって、シジュウカラを中心にコガラ、山雀がやってきます。

全体を家の中から写した上の写真に5羽のシジュウカラが写っています。わかりますか?下の写真は外で撮った写真です。横からと向こう側から。

Img_1778

この怪しいがらくたの中に餌がある事を鳥たちはわかっていてやってきます。シジュウカラばかりではありません。

続きを読む "日がな一日四十雀(シジュウカラ)癒しの時間"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

氷の彫刻@さっぽろ雪まつり(すすきの会場)

Img_1314

月曜日に雪まつりは閉幕しました。今年は暖かくて一部が崩れだし、危険という事で大雪像は閉幕を前に解体されたとニュースでやっていました。

さっぽろ雪まつりは、いろんな顔をもっています。すすきの会場は氷彫刻がメインです。自衛隊ではありません。氷彫刻の職人さんによる美しい作品や、ユニークな氷の展示がならびます。龍はうろこ1枚1枚の細かさが素晴らしいです。

続きを読む "氷の彫刻@さっぽろ雪まつり(すすきの会場)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪まつり


第69回さっぽろ雪まつりが開催中です。写真は大雪像の1つ、奈良薬師寺です。夜になるとプロジェクションマッピングも披露されています。真っ白な雪像はプロジェクションマッピングが良く映えます。薬師三尊が見事です。

続きを読む "雪まつり"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

霧氷 樹霜 の朝 マイナス20度

Img_0915_3

明日は暦の上では立春ですが、北の国では寒さが1番厳しい時期です。先日の寒い朝、雪はない状態の樹々の枝に霜が着いて真っ白に輝いていました。樹霜、霧氷と呼ばれる現象です。空気中の水蒸気が凍って枝に結晶を作るわけです。理屈はともかく、とても美しかったです。滅茶苦茶寒い中ですが。

続きを読む "霧氷 樹霜 の朝 マイナス20度"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »