« 「夏越の祓」と「水無月」 | トップページ | 豪雨被害、お見舞い申し上げます。 »

キウイフルーツの花

Img_6685_1
去年に続いて今年もキウイフルーツの花が咲きました。写真は雌花です。銀杏等が有名ですが、キウイフルーツは雌雄異株なのです。雄株と雌株と一本ずつ植えてあります。

Img_6688

これが雄花、この雄花を採って、雌花の真ん中の白い所に受粉してやります。去年よりは多くの花が咲いているような気がします。写真が暗いのは下を向いて花が咲くので逆光になってしまうためです。白い六弁の花です。

今年はこのキウイのためにパイプで棚をつくりました。うまく実がなった時に紹介しましょう。ところで、バナナ世代、キウイ世代、マンゴー世代という分類をご存じでしょうか。某テレビ番組で世代を示すために作った言葉なのですが、子供のころバナナという食べ物が貴重品で病気や運動会など特別な時にしか食べられなかった世代がバナナ世代、キウイという食べ物の出現に驚き美味しさに驚いたキウイ世代。マンゴーが好きと言う世代がマンゴー世代。花柄の鍋やポット、サイドボードに洋酒が飾ってあったのがバナナ世代。窓にブラインンド、ポトス、幸福の木、のキウイ世代。IKEAの家具を自分で組み立て、アロマキャンドルやフィギュアが部屋にあって、天蓋付きベッドを使っていたりもするマンゴー世代

実家の居間、自宅の居間、子供の家の居間、まさにバナナ、キウイ、マンゴだったりします。

Img_6677_2
キウイの花の咲く頃は、我が家のサクランボが実る頃。今年はいつになく豊作で、贅沢に朝採サクランボを自宅で何度かたべました。

Img_6589

花びらか額が残っていたりします。美味しくいただきました。

|

« 「夏越の祓」と「水無月」 | トップページ | 豪雨被害、お見舞い申し上げます。 »

北の花折々」カテゴリの記事

菓子・スイーツ・果物」カテゴリの記事

コメント

当方、典型的なバナナ世代。
バナナは1年に何回しか口に入らない高価な果物でしたぁ。
サイドボードのウィスキーはジョニ黒。海外旅行土産というとこれでしたよ。
平成の今、ジョニ黒って聞いたことがない。
あることはあるんでしょうが。
上出来のサクランボですね。
佐藤錦?
まるで赤い宝石。
キウイの花も初めてみました。
枝ごと切って花瓶に挿したらカワイイだろうな。

投稿: ポッチ~ | 2017.07.07 21:06

>ポッチーさん
ゆで卵が遠足でおやつだった世代の自分です。調べて見るとジョニ黒は今や大衆向け、ジョニウォーカーというメーカーの、今の最高種はブルーらしいです。でもあの頃はジョニ黒でしたね。
サクランボ今年は豊作でした。^_^

投稿: 惑 | 2017.07.09 18:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/65486821

この記事へのトラックバック一覧です: キウイフルーツの花:

« 「夏越の祓」と「水無月」 | トップページ | 豪雨被害、お見舞い申し上げます。 »