« キウイフルーツの花 | トップページ

豪雨被害、お見舞い申し上げます。

九州の豪雨の被害がすごいですね。被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。余りにも凄い写真に、被害前の景色の想像がつかず、google earthで場所を探し、報道された場所、撮影方向、角度を合わせて比較してみました。
Onohikaku
大分県日田市小野地区の写真です。右は8日午前中の写真です。(© 2017 The Sankei Shinbun & SANKEI DIGITAL All right reserved) 左は© google earth。一番奥は大規模に山が崩れている場所で、川がせき止められて一帯がダムのようになってしまったのがわかります。

Hidaono02_before

Hidaono02_after

最初の写真の奥のところで横から撮った写真です。上がgoogle earth 下が共同通信 提供で日経新聞からのものです。道路も畑も崩れた土の下に埋まってしまっています。この復旧にどれくらいの時間がかかるのでしょう。寸断され孤立している地域もまだまだ多いようです。

何十年に一度の異常気象の災害が多くなっているような気がします。地域で言えば47年に1回で、毎年どこかの都道府県でとんでもない気象災害が発生する事になります。備えあればと言われてもどうしようもない気がします。危なそうだったら、とにかく命最優先で逃げる。位しか思いつきません。後は後悔しない日々を過ごす事、これは難しすぎます。

|

« キウイフルーツの花 | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

北東北の梅雨明け宣言はまだのようです。
連日の曇天。
降り過ぎて災害、空梅雨で水不足。
自然との共生が一旦崩れると、日々の暮らしが
一変しますね。
毎年繰り返される災害に打つ手はないものでしょうか。
先日出かけた十勝でも、去年夏の豪雨災害の跡がまだ生々しく残っておりました。

投稿: ポッチ~ | 2017.07.31 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/65514711

この記事へのトラックバック一覧です: 豪雨被害、お見舞い申し上げます。:

« キウイフルーツの花 | トップページ