« 還暦と定年退職 | トップページ | スノードロップと水芭蕉 »

旬を食べる(ふきのとう)

Img_4038

やっとまだ雪が残る用水路の土手にふきのとうが顔をだしていました。まだあたりは雪深い状態だったのですが、南向きの一番日当たりの良い所に咲いていました。

Img_4049

雪ある土手から少し採ってきて、茹でてからフキ味噌にしました。春を食べました。

ブログも長いことやっていると前に何を書いてるか確認しておかないと、同じ内容をつい書いてしまいます。

 2009年3月 旬を食べる(フキノトウ)

 2009年4月 フキノトウ(蕗の薹)の雌花と雄花

 2013年3月 旬を食べる(ふきのとうをお浸しで)

 

 

|

« 還暦と定年退職 | トップページ | スノードロップと水芭蕉 »

北の花折々」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事

コメント

箱根の旅で一つだけ見つけてた小さな蕗の薹
ポケットに入れて帰ったのを
冷蔵庫に入れて忘れていたのですが
今朝ポロリと出てきたので味噌汁に入れました。
蕗の薹って強いですね、まだまん中が緑色
そしてあの大好きな香りが♪

今年は蕗の薹チャーハンを何度か作りました。
二人分のチャーハンにひと粒の蕗の薹
蕗の薹、大好きです。

投稿: TOKIKO | 2017.04.26 10:04

>TOKIKOさん
コメントありがとうございます。返事が遅くなってしまいました。蕗の薹チャーハンですか、経験ありません。香りがひろがって美味しそうですね。一度挑戦してみたいです。春にしか食べられないチャーハンですね。季節を大事に暮らすのは素敵ですね。

投稿: | 2017.05.08 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/65070993

この記事へのトラックバック一覧です: 旬を食べる(ふきのとう):

« 還暦と定年退職 | トップページ | スノードロップと水芭蕉 »