« うれしいひなまつり | トップページ | 還暦と定年退職 »

猛禽類(ハイタカ)が庭に来た

Img_3793
ハイタカ、英名はsparrowhark(直訳すると雀鷹)。ちょっと大きな鳩くらいの大きさです。ふと見ると餌場の木にとまっていました。写真に収めるまでいてくれました。いつものガラス越しの家の中からiphoneでの野鳥撮影。深い山の中、大砲みたいなレンズつけたカメラで撮って来たみたいな写真がとれました。以前雀がやられた事もあり、狩場のひとつになっているのかもしれません。

こちらは人相の悪いシメという鳥なのですが、ミラーフィルムを貼った窓を盛んにつついています。鏡に映った自分を敵と見なして威嚇しているようです。

Img_3769

ベランダのサッシ越し、結露したガラスを拭き取った水滴があってそのガラスの向こうにこの野鳥がいます。ハイタカにしろシメにしろ生きていくために食料を得るため、確保するためにリスク覚悟で民家の庭にも降りてくるし、餌場は他の鳥に渡さないために戦いもします。今日は穏やかな天気ですがマイナス10度を超える極寒の猛吹雪の日でも彼等は外で暮らしている訳で、ぬくぬくと温かい部屋からウオッチングさせてもらっているお礼に冬の間くらいはとヒマワリの種など提供させてもらっている訳です。

それが雀などの小鳥を呼び、その小鳥をハイタカが狙う食物連鎖までもが見れている室内からのバードウオッチングなのでした。もう少し楽しむ期間は続きます。

|

« うれしいひなまつり | トップページ | 還暦と定年退職 »

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/64938927

この記事へのトラックバック一覧です: 猛禽類(ハイタカ)が庭に来た:

« うれしいひなまつり | トップページ | 還暦と定年退職 »