« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

猛禽類(ハイタカ)が庭に来た

Img_3793
ハイタカ、英名はsparrowhark(直訳すると雀鷹)。ちょっと大きな鳩くらいの大きさです。ふと見ると餌場の木にとまっていました。写真に収めるまでいてくれました。いつものガラス越しの家の中からiphoneでの野鳥撮影。深い山の中、大砲みたいなレンズつけたカメラで撮って来たみたいな写真がとれました。以前雀がやられた事もあり、狩場のひとつになっているのかもしれません。

続きを読む "猛禽類(ハイタカ)が庭に来た"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うれしいひなまつり

Img_3746
あかりをつけましょ ぼんぼりに
おはなをあげましょ もものはな

サトウハチローさんの作詞のこの歌のタイトルが「うれしいひなまつり」です。「ごにんばやし」「かんじょ」「うだいじん」がこのうた歌詞には出てきます。今のこどもたちはわかるでしょか。

続きを読む "うれしいひなまつり"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪まつりとプロジェクションマッピング 2017

Img_3476
第68回さっぽろ雪まつりは今日(2月12日)閉幕です。明日の朝には一気に重機で壊されてしまいます。そのシーン目当てのツアーもあったりするようですが写真は上が昼間、下が夜。従来のライトアップしているので夜も雪像が見れますよ。というレベルではありません。プロジェクションマッピングなる技の演出効果で夜の方が見ごたえがあったりします。これはちょっと考えなくてはいけません。雪まつりの見方が大きく変わってしまう可能性があります。

続きを読む "雪まつりとプロジェクションマッピング 2017"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流氷が来ない、来ても少ない。すぐ離れる。

20170203
流氷初日というニュースが流れた2月3日の海氷図(気象学的には北極の氷もオホーツク海の氷も「海氷」という扱いになるようです。) 網走に生れ育った者としては近年の流氷は寂しい限りです。2月には見渡す限り真っ白、どこが海なのか陸地と海の区別がつかないくらいびっしり接岸していて、海の表面が見えるのは3月の半ば過ぎでした。その間に雪もふったりすると大雪原の様相を呈していました。温暖化という安易な原因ではないのかもしれませんが、確実に流氷の量が減っているように思われます。

続きを読む "流氷が来ない、来ても少ない。すぐ離れる。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »