« 好きこそ物の上手なれ | トップページ | あて所に尋ねあたりません »

正月飾りの縁起物

2017eto_takarahune
まだ松の内、我が家に飾った縁起物をご紹介。七福神を乗せた宝船に獅子舞、独楽。干支の土鈴。

Hagoita

羽子板は単身赴任時代に浅草の羽子板市で買った本物。米俵に松竹梅、稲穂に千両の置物。

Motihana

これは餅花という飾りの真似事。千両箱、まゆ玉、打ち出の小槌(こづち)、鯛(たい)、俵(たわら)、大判・小判などが吊るされます。

100円ショップで買った品物も含まれていたりはするのですが、そもそも「縁起物」ってと調べてみると、縁起が良い物の省略形で、「縁起」は良いこと、悪いことの起こるきざし・前兆の意味。「縁起が悪い」などとも使います。国語辞典で引くと、神社仏閣の沿革(由緒)や、そこに現れる功徳利益寺社を示す「寺社縁起」という使われ方の説明も出てきます。仏教用語での「縁起」は「原因にって結果がきる」という因果論を指し、話はかなり深くなっていくので省略しますが、縁起物=「よい事があるようにと祝い祈るための品物」で、写真でその御利益があるかどうかはわかりませんが、華やかな正月らしい記事を4日にあげるという、そんなのんびりスタートでいきたいと思います。

|

« 好きこそ物の上手なれ | トップページ | あて所に尋ねあたりません »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。

浅草の羽子板市、そちらにお戻りになられて何年になられましたか?
ブログを続けていてこそ続いいているお付き合い大事にしたいです。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: 桜桃 | 2017.01.06 08:14

>桜桃さん
明けましておめでとうございます。初めての単身赴任は随分と昔になってしまいました。本当に続いていればこそですよね。本年もよろしくお願いします。

投稿: 惑 | 2017.01.07 17:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/64721400

この記事へのトラックバック一覧です: 正月飾りの縁起物:

« 好きこそ物の上手なれ | トップページ | あて所に尋ねあたりません »