« 夏が来た | トップページ | キウイフルーツがなった! »

美瑛の夏 青い池 知床半島

Img_1083
網走の実家に帰る途中寄り道をして美瑛によってきました。富良野のラベンダーはもう終わりましたが、「青い池」が目的でした。近年注目されている人気の観光スポットです。独特の青い色がなんとも言えません。

Img_1094

別の位置でとった一枚、同じ天気でも色の見え方が違います。基本的には人口的に偶然にできた池で、周囲に自生していたカラマツや白樺等の樹木は、水没し立ち枯れてこういう景色を生み出しています。青い色はこの付近の湧水には水酸化アルミニウムなど、主に白色系の微粒子が含まれており、美瑛川本流の水と混ざることによってこんな色に見えるようになっているらしいです。 冬のこの池の写真が2012年Apple社のMacBook Proの壁紙に採用された事も有名にした理由の一つです。

富良野経由の道が工事中で、迂回してたどり着くのに30分ほど余計にかかりましたが、観光バスも来ていて行列状態でしたが、実物を見れて満足。ただ足場は砂利道で雨など降ったらサンダルは厳しそうです。土産物屋などもなく、素人?が自分の撮った写真を路上に並べて300円で売っていました。

Biei_sikisainooka20160811_2

こちらの写真は美瑛町の展望花畑「色彩の丘」という商業施設です。入場料は無料で「良かったら一人200円位の寄付をお願いします。」となっています。15ha(東京ドーム3個分)の広さがあり、全てを見るために各種乗り物も用意されています。スケールの大きな花畑です。

Siretoko_ohotuku20160811
ブラウザを画面いっぱいに開いてから上の写真をクリックしてみてください。実家近くの浜辺(網走市)からオホーツク海越しに望む世界遺産 知床半島です。先端までシルエットがはっきり見えることはそうそうありません。知床半島がなければ国後島(くなしりとう 北方領土のひとつ)が見える位置になります。正確には写真の半分位から左側が対象範囲(知床半島中央部から先端部にかけた陸域とその周辺海域)です。
右端、建物の向こうに見えるのは斜里岳(1545m)、その左に大きく見えるのが海別岳(1419m)。その先が世界遺産で遠音別岳(1331m)知西別岳(1317m)羅臼岳(1661m)硫黄山(1563m)と知床岳(1254m)と連なっているのですが、並行ではなく、先に行くほど離れているという位置関係で地球は丸いので海別岳より高い山が並んでいるようには見えませんがそういう山々と海が世界遺産になっているという訳です。

墓参りをして帰って来てちょっと早いお盆は終了です。夏らしい天気に恵まれて約700kmのドライブでした。バイクで走っている若者や、メジャーな観光地の主役は中国からの観光客であふれている夏の北海道でした。

|

« 夏が来た | トップページ | キウイフルーツがなった! »

北海道」カテゴリの記事

コメント

美しいブルーですね。
私が訪ねたときは、前日大雨が降ったせいか、晴れていてもこんな綺麗な色にはならなかったので、とても残念でした。
あの頃はまだ閑散としていたのですけど、最近知名度が上がってしまいましたね。
また行きたいです。

投稿: hicha | 2016.08.18 08:52

>hichaさん
ご無沙汰しています。そうですか訪問されたことがありましたか。なんともいえないブルーが本当に素敵でした。白樺の木が立ち枯れているのが、冬には雪景色とあいまってさらに素敵みたいです。
なかなか冬に訪問は気軽な場所ではないですけどね。コメントありがとうでした。

投稿: 惑 | 2016.08.24 13:01

惑さん、ご無沙汰しています。
覚えていらっしゃるかどうか不安です(笑)

素晴らしい写真ですね!
でも、この「青い池」も、この前の大雨で流されてしまったそうですね。泥水が流入したとか…残念。

北海道の夏とは思えない気候が続きますね…。

投稿: ai | 2016.08.28 21:27

>aiさん
お元気でしたか? ^_^ ご無沙汰です。えぇすっかり泥水の池になって水量も落ちた映像をテレビで見ました。今回の台風で更に悲惨な事になっているのではとも思います。
残念ですね。
なかなか、自分も更新は滞っているのですがまたお寄りください。

投稿: 惑 | 2016.08.31 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/64058996

この記事へのトラックバック一覧です: 美瑛の夏 青い池 知床半島:

« 夏が来た | トップページ | キウイフルーツがなった! »