« 牛乳もどき | トップページ | 完熟南高梅のジャム »

夏越の祓

今日は6月30日、半年が過ぎました。和暦では大祓い、夏越の祓(なごしのはらえ)と呼びます。

神社へ行って茅の輪をくぐればご利益は半年続くそうで、お正月と年に2回くらいは神社にもお参りしましょう。ということでしょう。苦しい時の神頼みとはよく言いますが、神様とも日頃のお付き合いが大事かもしれません。時間に余裕のある方は神社で茅の輪をくぐってきてはいかがでしょう。

京都の風習ですが最近は結構どこの和菓子屋さんでもこの時期限定で「水無月」というお菓子を売っています。冷えた麦茶と一緒に頂いて、季節の一区切り夏に向けて気持ちを新たにスタートする。句読点を打つ1日なのかもしれません。


普通に出勤の朝ですが、半年続いた町内会の仕事が終わって引き継ぎという日でもあります。実対応は家族任せで自分はほとんど対応しませんでしたが。

|

« 牛乳もどき | トップページ | 完熟南高梅のジャム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

↓ 庭にサクランボの木!
憧れの風景です(笑)。
買って食べるよりずっと美味しいはず。
↑ 町内会のお仕事、お疲れさまでした。
当方も今年16年ぶりに班長の役目が
回ってきました。
町内会費集めやら一斉道路の掃除やら
普段やらないことの連続です(笑)。
もう次の班長が回ってこないはずと
思っているのですが(笑)。

投稿: ポッチ~ | 2016.07.03 15:03

ポッチ〜さん
コメントありごとうございます。サクランボは、自然に任せていたものですから、梯子を出してこないと上の方は収穫も大変だったりします。ツグミなんかが食べたりもするのですが確かに美味しいです。
そうでしたか班長さんでしたか。もう来ない班長どころか町内会長なんて事さへあるかも?それはともかく一市民の役割、ご苦労様でした。

投稿: 惑 | 2016.07.08 08:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/63847726

この記事へのトラックバック一覧です: 夏越の祓:

« 牛乳もどき | トップページ | 完熟南高梅のジャム »