« 震度7 何が生死を分けたのか~埋もれたデータ 21年目の真実 | トップページ | 「サカタのタネ」と「タキイ種苗」 »

ロイズとチロルとグリコがコラボ?


チロルが発売したロイズのチョコレートです。45円 税別そしてもう1つ。

グリコが発売したロイズのチョコを使ったアーモンドチョコレート。
セブンイレブン限定発売のようです。チロルの方は北海道土産に配るのには最適かもと思いました。
グリコの方はまぁバレンタインの話題商品になればという感じでしょうか。それにしても誰が仕掛けたのか、どうして乗ったのか。なかなかに興味深い企業コラボです。同じチョコレート屋どうしですからね。

花畑牧場の生キャラメルが森永のサイコロキャラメルの中に入ったりするような物ですかね。
まぁ、軽自動車メーカーが大手と組むのと似たような物かも知れません。組み合わせで新しい価値を持つ商品が誕生する。面白いなと思いました。吉野家で食べる松阪牛の牛丼とかそんな限定商品もありなのかも知れません。

雪の朝、昨日セブンイレブンで買った商品でヒトネタでした

|

« 震度7 何が生死を分けたのか~埋もれたデータ 21年目の真実 | トップページ | 「サカタのタネ」と「タキイ種苗」 »

北海道」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

知らなかったです。
近所のスーパーにはロイズのプリンはありました。
思わず買ってしまいましたが、期待外れだったのです。
でも、チロルチョコはきっと期待通りの気がします。
セブンにあるのですね。
行かなきゃ!(^^;

投稿: 陶片木 | 2016.01.30 18:12

陶片木さん
小さいけれど、しっかりロイズのチョコレートしていました。美味しかったですよ。二層構造で内側はしっとりなめらか、是非お試しください。

投稿: 惑 | 2016.01.31 09:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/63097240

この記事へのトラックバック一覧です: ロイズとチロルとグリコがコラボ?:

« 震度7 何が生死を分けたのか~埋もれたデータ 21年目の真実 | トップページ | 「サカタのタネ」と「タキイ種苗」 »