« 醤油スプレー | トップページ | 旬を食べる 秋刀魚のムニエル »

夏休みの工作 ダンボール自販機



夏休みの工作、孫が作りたいといえばじいじは全面協力、親も協力しての完成品。ちゃんとボタンを押すと一個ずつ出てきます。1品種4個ずつストックができます。



これが、最終仕上げ前。ここから上の写真にしたのは娘と孫。といっても孫はひえひえだよ、というパネルと、すこしのお手伝い。この春くらいからテレビでやっていて、作りたかったらしくお家へお持ち帰りしました。まだ幼稚園なので自由研究で学校に提出なんてことはありません。孫に遊んでもらえるじいじの宿題でした 笑。 ちなみに、ミニ缶に見えるのはラムネ菓子です。
あまりゆっくりではなかったですが、ブルーベリーやミニトマトを採ったり、自転車にのったり、一緒に水族館に行ってイルカやアシカのショーを見たりして楽しく過ごして帰ってもらえたようです。
孫は来てよし帰ってよし。は名言です。元気なVIPとのお付き合いはなかなか大変です。






|

« 醤油スプレー | トップページ | 旬を食べる 秋刀魚のムニエル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大きくなりましたねぇ、明クン!
お兄ちゃんの貫禄が漂ってますよ。
今、年長さん?
ということは来春はいよいよ一年生。
おじいさんとしては春到来が何よりの楽しみですね(笑)。
親子三代による傑作自販機。
スバラシイ!
いい想い出がまた一つ出来ました。
幸せってこういうことをいうんですよね。

投稿: ポッチ~ | 2015.09.14 21:37

>ポッチ〜さん
幼稚園の孫に手を握られて散歩だったり、遊園地だったり。そんな時間を持てることは幸せなんでしょうね。こちらも癒されます。ぼけている頼りないじいじにならぬよう頑張らないとですね。笑

投稿: 惑 | 2015.09.15 12:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/62196054

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの工作 ダンボール自販機:

« 醤油スプレー | トップページ | 旬を食べる 秋刀魚のムニエル »