« GODZILLA 現る! | トップページ | ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展 »

オルセー美術館展

H260719bansho
ミレー作 「晩鐘」人気のある有名な絵です。

H260719kasasagi
モネ 「かささぎ」この本物が見れるので、六本木の新国立美術館を訪れました。雪の朝の光と影、白い雪の蒼い影、暖かな陽の光に煌めく雪は、ピンクやオレンジにも感じます。

H270719hueboy

パンフに使われていたのは、マネ「笛を吹く少年」今回の目玉作品

2014年夏、世界一有名な少年、来日。 というコピーでポスターやパンフレットを飾っている作品です。背景が省略されていたり、模様に重ねてのズボンの黒い縁取りは日本の浮世絵の影響も指摘されています。

パリ オルセー美術館 印象派の誕生と題した今回の展示、10/20まで開かれています。
HPは こちら

もう1枚見たい絵があって世田谷まで足を延ばしました。それはまた別の記事で。

|

« GODZILLA 現る! | トップページ | ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展 »

東京」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オルセー美術館展:

« GODZILLA 現る! | トップページ | ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展 »