« 平岸(ひぃらぁぎぃし)天神だぁ! | トップページ | よしっ、あ〜ぁ »

新琴似天舞龍神とおわら風の盆



午後9時、ススキノ会場。日本有数の歓楽街、何時もなら猥雑な賑わいを見せている花金の夜。
凛とした空気が張りました。新琴似天舞龍神のパレード演舞の始まりです。



画像は越中八尾 おわら風の盆のポスターです。富山県富山市八尾町で 毎年9月1日から三日間、多くの人を集めるイベントです。

越中おわら節の哀切感に満ちた旋律にのって、坂が多い町の道筋で無言の踊り手たちが洗練された踊りを披露する。艶やかで優雅な女踊り、勇壮な男踊り、哀調のある音色を奏でる胡弓の調べなどが来訪者を魅了する。(Wikipediaより)

確認したことはありませんが、新琴似天舞龍神はどこかでこの踊りにはインスパイアされていると思っています。
でこの浴衣、ピンクなんですね。そしておわら風の盆は夜がメインタイムです。

ススキノ会場の新琴似天舞龍神の演舞が、静かにそして力強く始まります。
和服姿の美女達が(まさに夜目遠目傘の内ですが)隊列を崩さず指の先まで揃えての町流し。
新琴似天舞龍神キター(^_^) と言うお約束の始まりです。昨日はいなかったようですが地方車からの生三味線(これは他のチームではないと思います)が響きます。

ここから、学生に負けない頑張りも見せて、わくわく日記イチオシの若鮎も元気に踊ってました。

今年はいろいろ忙しく新琴似会場に行けるかどうかは微妙ですが、強豪も多いグループの中、まずはファイナル目指して頑張って欲しいです。

|

« 平岸(ひぃらぁぎぃし)天神だぁ! | トップページ | よしっ、あ〜ぁ »

YOSAKOIソーラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/59774723

この記事へのトラックバック一覧です: 新琴似天舞龍神とおわら風の盆:

« 平岸(ひぃらぁぎぃし)天神だぁ! | トップページ | よしっ、あ〜ぁ »