« YOSAKOIソーラン始まり! | トップページ | 平岸(ひぃらぁぎぃし)天神だぁ! »

iki 北海学園、北大 縁、天舞龍神



IKI 北海学園 去年の大賞チーム、四年生は卒業するのでどの位のメンバーが入れ代わったのかわからないですが、連覇を目指すいい演舞でした。
鳴子の音の小気味良さ。そうか、鳴子は楽器だったんだと思い出させてくれました。ルールだから持っていますよと、チラ見せで終わるチームの多い中、皆で揃って打つリズムは新鮮で太鼓の音とあいまってグルーヴ感あふれる演舞でした。



去年は準大賞の北海道大学 縁 。若さ、元気が爆発していました。細かい振りを揃える事よりも、とにかく目一杯の思い切りの良さが見ていて清々しいくらい。もちろんお約束のこの姿も彼ららしさです。周りのごふじんがたは戻る時に見せたお若いしまった尻に、きゃあお尻可愛いと、受けておりました。


おじさんの趣味でコンサフリークwithアクアクララ 北海道武蔵女子短期大学もご紹介 笑
このチームの最後のこのミニスカートのチアリーダー姿もお約束。札幌のサッカーチームを応援します。



ご贔屓新琴似天舞龍神も登場しました。サプライズがふたつありました。ピンクの着物と阿波踊り。演者は見事にいつもの新琴似らしく演じていました。
このサプライズは◯なのか×なのか。評価は別れると思います。

おわら風の盆路線の深い編笠、闇に白足袋が目立つような衣装。これが阿波踊りになれば編笠も顔を見せる浅い被り方、着物も明るい色が似合います。
阿波踊りの女踊りをそれは見事にマスターしていてそのまま徳島で演じても恥ずかしくないレベルだつたのではないかと思います。
ただ、編笠を深くかぶって俯き、静かに凛として始まる。平岸天神の動に対して静で見せる日本の美。変えない良さもあると思うのですが、どういう評価を受けるのか。結果は日曜日までわかりません。
捲土重来、頑張って欲しいです。

|

« YOSAKOIソーラン始まり! | トップページ | 平岸(ひぃらぁぎぃし)天神だぁ! »

YOSAKOIソーラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/59764750

この記事へのトラックバック一覧です: iki 北海学園、北大 縁、天舞龍神:

« YOSAKOIソーラン始まり! | トップページ | 平岸(ひぃらぁぎぃし)天神だぁ! »