« 第23回YOSAKOIソーラン祭り | トップページ | リラ冷え »

桜前線北の国でゴール

Image
5月13日に根室市でチシマサクラの開花があって、桜前線がゴールとなりました。桜前線は、11日に稚内、12日に釧路で開花したので、根室が最後のゴールとなりました。 1月に沖縄の緋寒桜で始まり、4か月もかけて北上してきたわけです。年によっては稚内が最後という場合もあるようです。
写真は昨日の札幌の八重桜です。

Image_2
札幌市の白石区のサイクリングロードです。八重桜のトンネルになっていました、これが散ると春が終わって初夏になります。花で言えば次の主役は札幌ではライラックです。
白もありますか代表的なのは薄紫色、百花繚乱という形容詞がぴったりの花の北海道の時期になって行きます。
夏休みの前、本州では梅雨の真っ盛り。北海道への食べ頃ならぬ旅頃だと思います


|

« 第23回YOSAKOIソーラン祭り | トップページ | リラ冷え »

北の花折々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/59645859

この記事へのトラックバック一覧です: 桜前線北の国でゴール:

« 第23回YOSAKOIソーラン祭り | トップページ | リラ冷え »