« 松任谷由実『POP CLASSICO』と全作1980円 | トップページ | 大編隊北より飛来 »

葡萄の朝採り

Image
我が家の畑に植えてある葡萄、4年目?少し実ってくれます。
天気の良い朝は、一房かニ房収穫して朝食後のデザートに。

それにしても、最近の気温の乱高下。夏の猛暑やら竜巻やらもそうですが、天気というか季節というか穏やかではないなぁ、と感じます。
秋来ぬと 目にはさやかに見えねども 風の音にぞ驚かされぬ 藤原俊行
古今集に収められている百人一首にも入っているこの有名な歌は1000年以上昔の日本の秋です。なんとなく今くらいの時期に詠まれたのではないかなぁとおもいます。もっと季節は穏やかに移り変わっていたのではないかなぁと思います。紅葉の便りがローカルニュースを賑わす時期に北の国はなっています。ニセコはそろそろ見頃だとか。とりあえず自分は今日も仕事で全くもって穏やかではありません。

|

« 松任谷由実『POP CLASSICO』と全作1980円 | トップページ | 大編隊北より飛来 »

北海道」カテゴリの記事

コメント

「秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞ驚かれぬる 」

語尾が一寸変?と思って検索してみましたあ~。

投稿: つつじ | 2013.10.16 16:05

>つつじさん
あらら、失礼しました。

おどろかれぬる
はっとさせられる
自発の助動詞「る」の連用形「れ」
完了の助動詞「ぬ」の連体形「ぬる」

40年前古語辞典を面白くて一生懸命引いていたんですけどねぇ 笑

投稿: | 2013.10.17 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/58323127

この記事へのトラックバック一覧です: 葡萄の朝採り:

« 松任谷由実『POP CLASSICO』と全作1980円 | トップページ | 大編隊北より飛来 »