« さっぽろ祭りの夜(新作露店) | トップページ | アウディ ルマン24時間耐久レースで通算12回目の優勝 »

「無人で働く」という未来が、やって来た。@コマツ

Image
砂漠の中の鉱山の現場。超巨大な建設機械が活躍しています。ダンプカーは無人で動いています。


どの位の大きさのダンプカーなのかというと、コマツダンプカーなのか930E-AT

総重量 502トン 最大積載量 292トン
定格出力(グロス)
2014〔2700〕/1900 kW〔HP〕/rpm
最高速度 64.4km/h
全長 15.6m 全幅 9.09m 全高 7.37m
もう、二階建ての家より一回り大きい位の感じだと、思います。
ICT技術と、グローバルチームワークで、
世界の現場を変えて行く。
人のための道具だから、社会のためのどうぐだから。
悪くないコピーです。オーストラリアの広大な砂漠の中の写真もいいです。
たかが広告、されど広告。

|

« さっぽろ祭りの夜(新作露店) | トップページ | アウディ ルマン24時間耐久レースで通算12回目の優勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/57613694

この記事へのトラックバック一覧です: 「無人で働く」という未来が、やって来た。@コマツ:

« さっぽろ祭りの夜(新作露店) | トップページ | アウディ ルマン24時間耐久レースで通算12回目の優勝 »