« 秋の始まり | トップページ | 明日は中秋の名月 »

アンディ・ウィリアムスさん死去 (味の素CM)

懐かしい レコードの映像とプチプチというノイズで流れるのは味の素のCMソングです。
「いつで~も~♪、どこ~でも~♪・・マイファミリー 味の素♪」アメリカの優しいおじさんのイメージが彼でした。

「ムーン・リバー」「酒とバラの日々」「ある愛の詩」「ゴッドファーザーの愛のテーマ」「いそしぎ」など、オリジナルとスタンダードと呼ばれる名曲の数々が彼の歌によって再認識された歌も少なくないと思います。1960年代後半から70年代初頭の活躍。日本での公演も多くファンも多かったと思います。

なんでもネットですぐ調べてわかってしまうのはどうなんだろう。と昨夜有吉さんとマツコデラックスさんの番組でとりあげていました。思い出すのに悩んで悩んで思い出してという過程もすごく大事で、すぐにスマホとかで調べるのは安易に回答が得られる分、またすぐ忘れると思う。というような話だった。

わかる部分もあるのだが、例えば冒頭のCMソングは1969年に小林亜星さんお作詞作曲で作られて、懸賞等で配布されても市販はされなくて、2007年に初めてCD化された。なんていう話は今回初めて知った。このCMソングを思い出して久しぶりに聞いてみたいと調べたりするのも、同じ話になってしまうだろうか。

youtubeからもう一曲。アンディ ウィリアムスショーで歌った「ある愛の詩」

|

« 秋の始まり | トップページ | 明日は中秋の名月 »

音楽」カテゴリの記事

昭和」カテゴリの記事

コメント

味の素のCM、アンディーウィリアムさんだったのですね。その後のいきさつ等も、ネットのおかげさまで、今知った次第です。惑さんありがとう~
ネットは、良しも悪きも使い方次第ですよね。

ある愛の歌をクリックしたとたん、え?演歌?と思ってしまいました(^^ゞ

投稿: hicha | 2012.09.28 07:37

>hichaさん
演歌?は笑ってしまいました。でも、この時代の映画音楽とか、リズムがなじみますよね。メロディがきれいでピアノやバンドでの演奏でイージーリスニングとして再演されてますよね。

投稿: | 2012.09.29 19:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンディ・ウィリアムスさん死去 (味の素CM):

« 秋の始まり | トップページ | 明日は中秋の名月 »