« つくし誰の子 | トップページ | 羊肉の日だから今夜はジンギスカン »

マグロの解体即売でカマを買う

Img_7852 Img_7851
GW初日あまりいかない大型スーパー(発寒イオン)まで買い物に行きました。鮮魚売り場で偶然にバチマグロの解体即売をやっていました(120cm50kgくらいの大きさでした)。ん?これはと見るとカマが放置されていて「カマは売らないんですか?」と尋ねたら「500円、いや300円でいいいよ」「ひとつください」で、久しぶりに生マグロのカマを入手して帰宅。
まぁ結構グロテスクなので、美味しそうなカマトロのアップをメインに全体も小さく載せました。さて、まずは解体です。

Img_7855
これが解体してカマから取り出したマグロの身ういろいろ。12時の方向上にあるのは頬肉の仲間ひれを動かしている筋肉の部分。健が多いのでスプーンでこすげとるように外します。肉の旨みがある部分。2時から5時くらいまでは俗に言う赤身。甘みを感じる美味しい赤身でした。7時8時くらいにあるのがカマトロ。オオトロ以上?の刺しが入った旨さはカマトロならでは。少し特有の歯ごたえ感はあるのですが、脂が溶けて口の中に広がっていくうまさは贅沢な口福です。8時から10時くらいは中オチというかあちこち骨にまとわりついている身をこそげとったもの。これがまた脂もありの旨みもありので、カマ解体の醍醐味です。
Img_7858
そのまま刺身でも十分美味しいのですが、このマグロを美味しく高級感たっぷりに食べるとなると、やっぱり寿司が一番。ごはんにすし酢をまぜてすし飯をつくったら、サランラップを使って小さなオニギリを作る要領で最後にちょっと形をととのえて、寿司飯のお握りを作って、そこにわさびをちょっと塗って、ネタを載せただけの素人寿司。マグロ尽くしの四貫。左から中オチ頬肉を使ったねぎトロ、赤身、炙りカマトロ、カマトロ。とくに炙りカマトロはやや固い食感のカマトロをさっと炙ると脂が溶けて柔らかくなって表面の脂は落ちているけど中はまさに高級霜降り牛にも負けない味わい。たぶんちゃんとしたお寿司屋さんで出してくれたらこの一貫だけで1000円くらいはするのかもしれません。

寿司にしたのは上記4貫が2セットだけ。あとは刺身でしっかり完食。マグロ三昧の夕食でした。 どこかでマグロの解体即売をやっていたらぜひカマを手に入れて挑戦してみてください。ここまで解体できなくとも、カマトロだけを取り出して食べるだけで元はとれると思います。

| |

« つくし誰の子 | トップページ | 羊肉の日だから今夜はジンギスカン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

すごいなあ。
時計に見立てた説明の仕方も見事。
これで300円とは!
おまけにお寿司まで。

連休中に、高知の皿鉢料理が食べたいと言ったら
あれは大勢でないと食べきれないとか。

同じようなものを小皿で出してもらったらと
四国の方に言われましたが
さて実現できるかなあ。
このお刺身を見たらぜひ食べて来たいと思いました。

金沢に寄り道してから四国に行くので
その前に加賀料理にありつけるかです。

投稿: つつじ | 2012.04.29 10:51

>つつじさん
金沢に寄り道してから四国?楽しそうな旅行ですねぇ。加賀料理は繊細なイメージが、日本海の幸を堪能して、四国は高地で太平洋の幸を堪能ですか。うらやましぃ。あ、食べるだけではないですよね。良い旅を。そういえばマグロなら三崎漁港がありましたね。

投稿: | 2012.04.29 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マグロの解体即売でカマを買う:

« つくし誰の子 | トップページ | 羊肉の日だから今夜はジンギスカン »