« 太郎を眠らせ | トップページ | 札幌モーターショー2012 その1 »

瞼がねっぱる朝

マイナス20度超えのしばれる朝です。
この位になると、まぶたが瞬きした瞬間に、氷つくのか、閉じて開くのに抵抗感があります。

セロテープを剥がすような、粘りつく、くっつきそうな感じ。北海道弁でねっばると、いいます。
って、若い人は使わない北海道弁になりつつあるかもしれませんが。

|

« 太郎を眠らせ | トップページ | 札幌モーターショー2012 その1 »

北海道」カテゴリの記事

コメント

へぇー、初めて知りました。
早速、検索してみたら北海道の方言と書いてありました(笑)
汗で服がねっぱる・・・と例をあげて
さんまがよく言ってる乾いた出っ歯に唇がはりついてしまう、状態とはまた違うのでしょうかね!!

投稿: エリザベス | 2012.02.17 16:06

>エリザベスさん
さんまさんの唇と歯は、乾いてくっつく感じだと思うんですよね。ねっぱるは元は粘るだと思われ、粘着質の何かがあってくっつく感じです。寒さで涙成分が凍ろうとするのが記事の感覚で、ものもらいかなんかで目やにがたくさん出るときと似ている部分もあります。 笑

投稿: | 2012.02.19 04:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/54004048

この記事へのトラックバック一覧です: 瞼がねっぱる朝:

« 太郎を眠らせ | トップページ | 札幌モーターショー2012 その1 »