« 白百合 | トップページ | 北海道の模型大集合 HME2011に行って来ました »

iphoneを使いこなす1歳8ヶ月

iphoneはどうやって電源を入れて、どうやってロックを外すか、1歳8ヶ月の明君は知っています。犬の写真に「ワンワン」と言っているのがわかりますか。恐るべしです 笑

もちろん、これが電話として使えることも知っています。Radikoの音声に対応して電話ごっこ。「はい。あ、 はい・・」とパパやママがかける電話をよく見ているようです。

これはお気に入りの「Babytap」というアプリ。tapするたびに音と色と形が変わる。それだけです。タッチなれしてますよね。明パパはiphone4なので、家にいる時もiphoneは触っているからの操作。
スマートフォンはなんだか難しそうで・・なんて言っていたら、取り残されてしまう時代はもうすぐだと思います 

|

« 白百合 | トップページ | 北海道の模型大集合 HME2011に行って来ました »

家族」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

ひゃ~、すごいですね。もうおもちゃになって使いこなしてますね^^

>これはお気に入りの「Babytap」というアプリ

遊び感覚で英語も覚えられそうなアプリでびっくりです。

私、完ぺきに時代に取り残されています^^;

投稿: ぶんぶん | 2011.08.22 12:09

>ぶんぶんさん
音と色と形が変わる。単純に楽しいおもちゃです。ただこれで遊ぶことを覚えた結果、テレビに向かっても、ボタン風のテロップとかは、指で押してみたり、横にこすってみたりしています。我家のテレビは明君の指紋だらけです。 笑

投稿: | 2011.08.23 00:54

まあ、驚いた!
指使いが大人のそれとほとんど変わらない!
恐るべし明クン・・・ですね。
この調子でいけばどこまで伸びることやら。
いずれ「おじいちゃん、それはこういう風に操作するんだよ」と教わる日も近いかと(笑)。
<目の中に入れても痛くない>を実感されているのではございませんか?

投稿: ポッチ~ | 2011.08.23 21:13

>ポッチ~さん
まぁ、育つ環境にある物が自分や自分の子供が育ったときともまた違う世界ということなだけでいつでも子供は恐るべき吸収力で育って行くのだと思います。
外部からの刺激はラジオの音だけだったのが、デジタルのハイビジョンテレビで、しかも双方向で、時にはゲームもできる装置から受ける刺激の量は比較にはならず、それを全て取り込んで育って行くとすれば成長の度合いも違うのかもしれませんねぇ。ただ、風や陽の光、野の花や海の波から五感で受けとる刺激も与えてあげてほしいなぁなどと田舎育ちの祖父は思ったりもするのです。

投稿: | 2011.08.24 22:25

ほんとうにすごいです!
先日形態の機種変をしたのですが、
二つ折りのふつうの携帯にしました。
とても使いこなせる気がしなかったし、
指が動くか・・という不安もあって。(^_^;)

アッキー君の指使い、すごい!
伝授いただきたいです。

投稿: 陶片木 | 2011.08.25 06:16

>陶片木さん
新しい事に挑戦し続けるのがぼけない秘訣らしいですよ。特に指先は大事らしいじゃないですか。毎日新しいことを覚え続けている明君、最近の新技は「ありがとう」と「やったぁ」です。笑

投稿: | 2011.08.25 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/52518226

この記事へのトラックバック一覧です: iphoneを使いこなす1歳8ヶ月:

« 白百合 | トップページ | 北海道の模型大集合 HME2011に行って来ました »