« なでしこJAPAN@朝日新聞 by adidas | トップページ | アジサイ 紫陽花 »

ホオズキ 鬼灯

1311204005349.jpg
酸漿とも書く。お盆に使う提灯と見るか、漢方薬と見るか。個人的には前者の風情を採用しました。
膨らませて遊ぶ様から、頬を突く、ほおづきになったというのが、一般的には由来とされているようです。
赤く色付くのですが、普通の果実に比べると、実体以上に大きく見せるという点に於いてかなり効率の良い目立ち方です。
効率が良いと言えばお参りも四万六千日分のお参りが一日でできる特売日みたいな日があって、もう二週間前になってしまいましたが、その日は浅草寺にはこのほおづきを売る店が今年も軒を連ねたのだと思います。

|

« なでしこJAPAN@朝日新聞 by adidas | トップページ | アジサイ 紫陽花 »

北の花折々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/52265827

この記事へのトラックバック一覧です: ホオズキ 鬼灯 :

« なでしこJAPAN@朝日新聞 by adidas | トップページ | アジサイ 紫陽花 »