« 新琴似天舞龍神@新琴似会場2011 | トップページ | 札幌祭りの露店@中島公園 »

市立船橋高校 吹奏楽部 Theヨサコイ@新琴似会場2011

Img_47661
120人の高校生がうわ~っ!と一斉に弾け叫び踊るそこからほとばしるエネルギーは半端ではありません。12日の午後、新琴似会場で見たチームの中では一番でした。

1m前で踊る姿から伝わってくるものは、同じ会場で見たファイナルに残った旭川北の大地、セミファイナルに残ったテスク&祭人、そして新琴似天舞龍神よりもをわけてもらった元気は多かったかも知れません。

Img_47451
怒涛の如くという表現があります。クリックして少し大きい画面で見るとより伝わるかもしいれません。
Img_4739
「覚悟はあるか!」とだらしない大人達に問いかけ、日の丸を背負って踊っていました。顧問の高橋先生の熱い熱い思いに引っ張られてか、きっかけは高橋先生でも、いまやOBOG含めて実は先生が引っ張られているのかもしれません。

Img_4762
小田和正さんが、ひとつの歌を大勢の歌手でユニゾン(単唱)で歌い倒したい。歌の本来持つ力をひっぱりだしたい。そんな話をしています。
先日の記事で二部合唱だ、四部合唱だとヨサコイの踊りを合唱に例えましたが、まさにユニゾンでうたい倒した彼らの演舞でした。雨が降ってきても丸い水滴になって素肌を転がっていきそうな若さ。娘十八は番茶も出花。 16歳から18歳しかいないチームの若さは眩しいばかりでした。
Img_4699
若さと勢いだけのチームではありません。手の向きはバラバラでもタイミングはピタリと一致。吹奏楽部で鍛えているリズム感は伊達じゃありません。そしてこの椿と赤黒のリバーシブルの長い布は見たことのない演出でした。動く演舞の背景。市船吹奏楽部“瑛美たちの代”のYOSAKOIご苦労さまでした。創意工夫を重ねて来年もまた新しい1年生を加えた新チームに会えるのを楽しみにしています。

|

« 新琴似天舞龍神@新琴似会場2011 | トップページ | 札幌祭りの露店@中島公園 »

YOSAKOIソーラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/51949231

この記事へのトラックバック一覧です: 市立船橋高校 吹奏楽部 Theヨサコイ@新琴似会場2011:

« 新琴似天舞龍神@新琴似会場2011 | トップページ | 札幌祭りの露店@中島公園 »