« 春まだ遠し | トップページ | 被災地の航空写真、前後 »

1000年に一度の地震、被災者の方へお見舞い申し上げます

20110313
札幌でもかなり長時間感じたことのない揺れを感じた今回の地震、会社でも山形から帰ってこれなくなった社員や、仙台から出張に来ていて帰れなくなった社員がいたりしました。あまりの凄まじさにテレビに釘付けでした。

さて、津波が凄かったのですが、地殻の変動が半端じゃなかったから起きた津波で、国土地理院が宮城県内に設置してある全地球測位システム(GPS)の「河北観測点」が、南方向に約4メートル、上方向に約70センチ・メートル移動したそうです。(国土地理院報告 平成23 年(2011 年)東北地方太平洋沖地震に関する対応(第6報) 4-(3))上の写真はそのずれをわが家に置き換えてみたもの。

津波被害のほかにもこれだけの地殻の変動による被害はこれから明らかになるのだと思います。

Tky201103120215
copyright 朝日新聞 岩手県陸前高田市、朝日新聞社機から、樫山晃生撮影
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103120164.html

町が崩壊したと表現された陸前高田市、こんなHPを見つけました。「陸前高田駅周辺
陸前高田市 町の以前の様子が映っています。 31枚目の写真には上のマイヤ高田店が映っています。駅から商店街や町並みが映っています。今はもう消えてしまった街並です。
紹介したのは「多摩地区そして日本各地の画像集」というHPの一部です。今回報道されている街が他にも多く載っています。宮古市  大船渡市  釜石市 気仙沼市 名取市 おそらく今はなくなってしまっている街並がほとんどなんだと思います。

わが家は東京に長女の家族と次女がいるのですが7F暮らしの次女の部屋は本棚が倒れ、冷蔵庫の上の電子レンジも落ちていたとか。不在中の出来事でしたが危うかったかもしれません。しばらくは姉のところに居候することにしたそうで、親としては安心です。海で漂流していて助けられた人や、3日ぶりに家族に会えた人がいたことに良かったなぁと思い、「生きているだけで・・」と絶句する姿に思わずもらい涙しています。

余談ですが、この大震災の中で、商店での買い物や支援物資の配給で、きちんと列になって順番を待つ日本人の姿は、実は世界から見ると素晴らしい落ち着きや、またモラルある人々に見えるようです。われ先にという争いや商店が荒らされるような事態が皆無の素晴らしい国民性だと。
また街並みが蘇って人々の暮らしが始まるまで時間はかかるかもしれませんがみんなで支えてみんなでがんばれる素晴らしい国なんだと信じたいです。

亡くなられた方へのお悔やみを申し上げてこの記事の筆をおきます。合掌

|

« 春まだ遠し | トップページ | 被災地の航空写真、前後 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、「多摩地区そして日本各地の画像集」は私も近いうちに北海道内の地方都市(町?)へ転勤になる可能性があるのでお気に入りに入れて見ていました。東北各地の街並みで撮影されているもののうち被災地はほとんどが壊滅してしまったのでしょうね…実に悲しいことです。私が今住んでいる苫小牧もいつ揺れが納まるのだろう?と思うくらい長く揺れていました。

さて、今回の地震は1000年に一度の大地震だとか…前回の貞観地震969年は清和源氏(源頼朝とか)の先祖にあたる清和天皇の時代になりますね。アテルイよりは後の時代ですが、芭蕉・伊達政宗はおろか奥州藤原氏でさえも伝承でしか知り得ない時代に起きた大災害ですから、いくら予期されていたとしても防ぎようのないものだったのかもしれませんね。

ちょっと気になるのはこれが800~1000年の周期的に繰り返されているということ…気の遠くなる先の話ですが復興した町が海岸沿いの場合、1000年後にどんなに文明が発達してとしてもまた同じことの繰り返しになってしまうのでしょうね。それまで人類自体が生き残っているのかな?という気もしますが…

あと貞観地震の時はその後の数十年内に大規模地震がいくつも起きていたらしいとのこと…こんな災害は繰り返されて欲しくないものですが、周期的に起こる地殻の大変動の前には人間など無力なのかもしれません。できるかどうかは別として地震の時は少しでも迅速に避難をすることと万一に備えて防災グッズを少しでも用意しておくことが大事なのかもしれませんね。

投稿: 休日だけ札幌人 | 2011.03.24 00:32

>休日だけ札幌人さん
そうですねぇ。千年に一度の被害にも耐えうる建物や堤防は、その構造もさることながら、今後こんな地震は数100年は起きないとしたら、まず最低でも100年の耐久性があっての対策と考えると難しい部分はありますね。
東北で分断されて、北海道への物資が途絶え始めているようです。買占めなのかとりあえず水がなくなっています。

投稿: 惑 | 2011.03.26 07:59

わくわくって変じゃん

投稿: | 2011.05.19 18:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/51110436

この記事へのトラックバック一覧です: 1000年に一度の地震、被災者の方へお見舞い申し上げます:

« 春まだ遠し | トップページ | 被災地の航空写真、前後 »