« 春待つ汚い街 | トップページ | 椎名林檎(32)と武井咲(17)@MAQuiiAGE »

お雛様

Img_3155

お雛様を飾りました。季節物なので何年かぶりに飾ってあげることにしました。七段飾りなのですがピアノの上にお内裏様とお雛様だけ。外はまだ雪景色ですが桃の節句、東京で働いている独身の次女もいますし3日までは飾ろうかと思います。

長女が生まれたときに、妻の実家で買ってくれたもので道具まで含めた七段飾りは押入れに大きな箱三つ場所を占有しています。飾るにも二畳のスペースが必要な大物なんです。
一人目の孫は男の子だったのでお雛様ではなかったのですが将来女の子ができればぜひ持たせたいのですが、置いておくスペースも飾るスペースもなさそうですので、せっかくの雛人形どうしたものかと思っています。

木目込み人形です。upで表情をごらんください。二十数年前の物ですがまだ美品です。
Img_30931

Img_30921
数年ぶりに飾ったお雛様、喜んでくれているでしょうか。心なしかより柔らかな優しい表情のような気もします。毎年飾ってあげられなくてごめんなさい。

我が家の三人官女や五人囃子と同じように3月3日を箱に眠ったまま過ごす雛人形も少なくないんだと思います。実は次女が生まれたときにもらった日本人形もあって、可哀そうに不遇な扱いを受けています。こういう人形達は一般的にはどうしているんでしょう。人形にも喜んでもらえる処分の仕方があったら知りたいものです。

|

« 春待つ汚い街 | トップページ | 椎名林檎(32)と武井咲(17)@MAQuiiAGE »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いいお顔をしていらっしゃいますね。
木目込み人形は大好きなのです。
丁寧な職人の手作り感があっていいですよね。

「嫁入り」を気にして最近になっておひな様復活組が増えています。(^^;;;
私もその一人ですが、娘は嫁に行くどころか、あらぬ方向へ進もうと密かに計画しているらしいです。(v_v)
こうやって子供の晴れ姿を見る日も、孫を見る日も、私には遠い世界のようです。(ーー;

投稿: 陶片木 | 2011.02.24 06:26

>陶片木さん
>あらぬ方向へ進もうと・・
子供は親の背中を見て育つなんていいますがどうなんでしょう。我が家の娘達も自分と同じように生まれ育った街ではない街でそれぞれに自分で生活をしています。
遠い世界と思っていても、えっ、結婚?と思っていたらあっと言う間にもう孫が一歳です。きっとそういう日はくると思いますよ。

投稿: | 2011.02.25 07:54

瓶子(へいし)を無くしていたという陶片木さんの記事を読んで、そうだと探してついでに雪洞(ぼんぼり)も飾ったので写真を入れ替えました。

投稿: | 2011.02.27 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/50926163

この記事へのトラックバック一覧です: お雛様:

« 春待つ汚い街 | トップページ | 椎名林檎(32)と武井咲(17)@MAQuiiAGE »