« 雪庇 せっぴ | トップページ | 雪 雪 雪 »

花びら餅@小樽 花月堂

Img_2637ee1
このお菓子は季節限定の和菓子で、店先に並んでいて思わず買ってきてしまいました。創業150年を超える小樽の老舗の和菓子屋「花月堂」さんの商品です。新さっぽろサンピアザ内の支店で一個240円でした。

このお菓子の説明は2009年4月に「菱葩(ひしはなびら)餅 」という記事で詳しく調べて記事にしました。簡単に言うとお茶のメジャー流派、裏千家の初釜で使われるお菓子で牛蒡と味噌餡を使った色合いも綺麗な鮎の形を抽象化した和生菓子。ということになります。

この花びら餅は京都の老舗「川端道喜」さんが馴染みのお客様のお茶会用にだけ作る、店頭販売はしていないものが日本で一番美味しいらしく一度食してみたいものです。12月にお試し餅という名前で少数売るらしいのですが、一個1500円とか。その違いがわかるほど繊細な味覚を自分が持っているかどうかは微妙ですが、実は昨年倒産してしまい、会社更生法の適用をうけながら頑張っている「花月堂」さんを応援したい気持ちもあり本日の紹介記事な訳です。

和生菓子も作る老舗の菓子屋が、商売を続けられるくらいの豊かさはこの国に残っていて欲しいなぁと思います。寿司、ラーメンはいまや世界に誇る日本の食文化。高カロリーな洋菓子に対してヘルシーで季節感のある和菓子は次に世界にはばたく食文化になるのではないかと思っています。ただ季節感を重んじる感性は通じないかも知れませんが・・。どら焼きなんかは既にdorayakiになりつつあるようです。ドラ焼きの場合はdoraemonの好物という部分もメジャーになっている理由のようです。

和生菓子って最近食べたことありますか?和菓子にはちょっと肩入れしているわくわく日記でした。

近所にそういう和菓子はない。でもこの花びら餅食べてみたい。という方には京都の老舗からのお取寄せもある便利な世の中です。なかなか美味しそうです(笑)。
Hanabira_600_001

|

« 雪庇 せっぴ | トップページ | 雪 雪 雪 »

菓子・スイーツ・果物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
 きょう、お弁当を忘れてきたので、向かいの六花亭に、
十勝豆ぱんと、桜餡十勝あんパンを買いに行き、
わくわく日記で美味しそうな花月堂のと同じような、
葩餅(はなびらもち)を発見!これだ、これだ・・・・。
 六花亭では、予約制で2日後に受け取りです。
明後日が、楽しみです。¥280でした。
 

投稿: リラの坂道 | 2011.01.13 20:10

今年は、初釜(1月9日でした)に参加できずに、このお菓子をまだいただいていません。
食べたいなぁ~
近くで売っていないか、探してみます。
見つけたら、お濃い茶を練ってみたいわ。

投稿: hicha | 2011.01.13 20:50

コメントの返信が遅くなりました
>リラの坂道さん
今日は六花亭謹製の花びら餅を食べられるんですね。楽しみですね。円山は札幌市内では一番「初釜」が似合いそうな場所なので、六花亭さんも予約を受け付けて販売しているのかもしれませんね。和生菓子を売っている店舗は少ないと思います。

>hichaさん
ありがとうございます。干菓子はイマイチなのですが和生菓子のあったお茶記事はいつも楽しみにしています。なるごど「練る」って言う言葉も使うんですね。淹れる。点てる。くらいしか知らなくあらためて深さをしったような気がします。

投稿: | 2011.01.15 07:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/50569965

この記事へのトラックバック一覧です: 花びら餅@小樽 花月堂:

« 雪庇 せっぴ | トップページ | 雪 雪 雪 »