« 冬囲い終了 | トップページ | 小田和正音楽特番 クリスマスの約束 2010 観覧募集 »

かぶとむしの幼虫

Img_1996_2
昨日 紹介したこの写真はかぶとむしの幼虫の糞なんです。わざわざ買ったわけではなくてもらいものなんですが只でもらえるならまぁ飼った事はないしブログネタになるかと・・(笑)。

Img_1990 Img_1993
この手は勘弁という方もいらっしゃると思うので写真は小さく載せました。興味のある方はクリックしてください。カブトムシになる幼虫ですから迫力あります。

Img_2013_2

なんだかコバエがわいて出て飛ぶので玄関において、さらになつかしのハエトリリボン(←の写真)も買いました。効果抜群の捕ハエ効果でした。ハエが出るのは土が悪いと思い元から絶とうとカブトムシの幼虫用の土を買いました。カブトムシの幼虫が食べる餌(朽ちた木)も買いました。その土を入れ替え餌も混ぜる作業が昨日冬囲いと一緒にやったもうひとつの作業でした。

カブト虫の幼虫を育てるどころか本物に触ったのも人生初めて。オスかメスかはよくわからないということでオスがみたいので幼虫は4匹!もいます。一匹くらいはオスであってほしいと思っています。さなぎになって成虫になって・・そんなタイミングでまた記事にするかもしれません。ペットショップにいったらヘラクレスカブトムシとか凄いのが数千円で売っていて、土もブリーダー用なんて書いた値段の高いのも売っていて、そういうビジネスもあるんだなぁと知らない世界をちょっとのぞいた感じでした。

土を入れ替えたら今のところコバエは治まった気配ですがどうなることやら。糞が土の表面にまであふれるような状態になったら7割の土を交換するんだそうです。今日はコバエ対策で交換したのですが土の容積の半分は糞になっていました。それが冒頭の写真です。そうかぁ土食べて成長するんだぁ。と考えてみれば当たり前のことに改めて感心したのでした。ハエトリリボンには画鋲もセットになっているんだとか、実際にさわってみないとわからないことってあるなぁとたかがカブトムシの幼虫、されどカブトムシの幼虫です。?!(笑)

|

« 冬囲い終了 | トップページ | 小田和正音楽特番 クリスマスの約束 2010 観覧募集 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/50094149

この記事へのトラックバック一覧です: かぶとむしの幼虫:

« 冬囲い終了 | トップページ | 小田和正音楽特番 クリスマスの約束 2010 観覧募集 »