« 雪の朝 | トップページ | VIP到着 »

北国の秋

Ichou_2
東京は神宮外苑のイチョウ並木などはまだ青いままだと思いますが、通勤路のイチョウは葉も一部落ち始めて紅葉もおわりそうです。

札幌では一番見事と思う北大のイチョウ並木も今週末で終わりかもしれません。今年は忙しくて見には行けないと思います。

紅葉は楓の赤は色合いがなかなか微妙で、木や枝によって鮮やかだったりくすんだりしますが、イチョウはそのむらが少なくタイミングさえ合えば、見事に黄金色に染まった姿を見る事ができ、タイミングが少し遅れても落ち葉が路を埋めた様子もなかなかお洒落です。
藻岩山や手稲の頂きは白く雪が残ったままですが、街中は一昨日降った初雪はもうすっかりなくなりました。こんなパターンを何度か繰り返しながら、やがて根雪になります。それにはまだひと月ほどはあり、雪がちょっと積もった位ではまだ冬とは呼びません。根雪になって始めて覚悟の長い冬が始まったというのが北の国の感覚です。

ただ、木枯らしとか、春一番、梅雨の入り明けとは違って、その日には決められないのが根雪初日で、今日の雪は根雪になるかもね、などと言う会話が交わされるようになるといよいよ冬の入口で、漬け物用に干した大根が見られる今の時期は、初雪が降ってもまだ北国なりの秋なのです。明日も仕事です。

|

« 雪の朝 | トップページ | VIP到着 »

北の花折々」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/49878480

この記事へのトラックバック一覧です: 北国の秋:

« 雪の朝 | トップページ | VIP到着 »