« 朝ごはんは出されたものを感謝して食べてる | トップページ | ユニクロの全面広告 (黒木メイサさんのレギンスパンツ) »

赤とんぼ(アキアカネ)

Img_09121

今朝庭先で羽根をやすめていた赤とんぼ。赤とんぼといえば「夕焼け小焼けの~」だが、あの歌詞は北海道生まれだというのは知りませんでした。

トンボコレクション 「とんぼ随筆」 というHPの中に作詞家三木露風さんの随筆があり

「これは、私の小さい時のおもいでである。「赤とんぼ」を、作ったのは大正十年で、處は、北海道函館附近のトラピスト修道院に於いてであった。」

という記述があるので間違いないでしょう。出身の兵庫県に歌碑があるようですが、1916~1924の間文学講師として在住し、夕日を浴びてじっとしている赤とんぼを見て幼い頃を思い出し作った歌詞だということです。

Img_0917
さてもう1枚 赤とんぼの写真を・・。あはれ蜘蛛の餌食になてしまった赤とんぼ。この獲物でどのくらいの期間の糧となるのかはわからないですが、ハンターの蜘蛛はくるくると糸を絡める作業に専念していました。

赤とんぼと蜘蛛、秋の風物詩やその色もあって環境保全のマーカー的な役割も果たして好感度の高い赤とんぼ。それに対してハエ、蚊、ダニなどの害虫を捕食し益虫の役割を果たしているにもかかわらず好感を持って迎えられてるとは言えない蜘蛛。
人間に好かれようが嫌われようが知ったことじゃないのがそれぞれの本音でしょうが、彼らの住みやすい環境を破壊している人間こそが実は彼らからみて一番の敵なのかもしれません。

9月5日曇り 涼しい朝です。予想最高気温28度。9月にしては十分に暑い日なのですが35度は普通、38度こえたらすごく暑い、みたいな異常な本州の暑さの前では30度を割れば涼しいとなるわけで、徐々に感覚が麻痺していっているような気がします。慣れていい事と慣れてはいけないこと。どうやっても慣れないこと。この暑さはどうなんでしょう。人間だけでなく虫や魚、動物・・いろんな影響が出始めているように感じます。

|

« 朝ごはんは出されたものを感謝して食べてる | トップページ | ユニクロの全面広告 (黒木メイサさんのレギンスパンツ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

明日から娘が札幌なんですが、涼しくて良いなぁって思ったけれど、
予報を見るとずっと28℃くらいなんですね。
でも最低気温はぐんと低いからやっぱり涼しいのでしょうね~~
毎日が35℃越えの日々で、感覚が解らなくなっています。
早くエアコンのいらない生活にもどりたい。

投稿: hicha | 2010.09.05 19:59

>hichaさん
今夜もじわっと蒸し暑いです。困ったものです。9月の北海道という気温ではありません。それでも最高気温がそちらの最低気温レベル。最低気温は10度以上低いので、北海道は涼しくていいという感想は十分もってもらえそうです。(笑)

投稿: | 2010.09.05 23:18

もう読みました いいですね

投稿: 黒木メイサ 画像 | 2010.09.26 17:32

>黒木メイサ画像さん
>もう読みました
は紹介した随筆のことでしょうか?コメントありがとうございました。

投稿: | 2010.09.27 01:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/49353372

この記事へのトラックバック一覧です: 赤とんぼ(アキアカネ):

« 朝ごはんは出されたものを感謝して食べてる | トップページ | ユニクロの全面広告 (黒木メイサさんのレギンスパンツ) »