« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

鮭箱といくら網

Sake_ami
今朝新聞に入っていたホームセンター(Homac)のちらしです。秋鮭用品というジャンルがあるんですねぇ。

続きを読む "鮭箱といくら網"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オホーツク網走ザンギ丼

Img_13091
来年あたりはB1グルメ大会参加を狙っている(?)のかもしれない網走の一品。「オホーツク網走ザンギ丼

続きを読む "オホーツク網走ザンギ丼"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「網走刑務所」と博物館「網走監獄」

201009264
網走刑務所です。正門の中に入って行くのは職員か塀の中で暮らすことになった人です。

続きを読む "「網走刑務所」と博物館「網走監獄」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アッケシソウ(サンゴソウ)@網走 能取湖

Img_11621
9cm~10cmくらい。湖の岸辺に群落を形成していて秋に紅葉します。

続きを読む "アッケシソウ(サンゴソウ)@網走 能取湖"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

クラT

「クラT」ってなんだかわかりますか?クラスTシャツの略。最近はポロシャツで「クラポロ」というのもあるようです。高校生なんかが文化祭や体育祭、合唱祭などにクラスとしてまとまって何かするときに着るおそろいのオリジナルデザインのTシャツ。

なんで急に「クラT」の話かというと同期会で「娘や息子は毎年作っていて、3枚もある。私達のころはなかったよね」という話から、今度は記念で作ろうという話がでたのです。 40周年か、もう2年先(還暦!)に赤いクラスTシャツという話もでてちょっと盛り上がっていました。

高校の文化祭ではクラスTシャツを作って着たことがある。のは何歳以下なんでしょうねぇ。せいぜいこの10年くらいのようにも思うのですが関東地区あたりはもっと昔からやっていたのでしょうか?ネットではいつごろ始まったのかは調べることができませんでした。

続きを読む "クラT"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

無事到着

9E0A5079-C68B-40D9-805F-04041C9AD8B3
待合室には暖房が入っていました。
今の気温は10度以下のようです。
実家からの迎え待ち。

180cmにはもう少しゆとりが欲しかった、バスでの一泊でしたが、しつかり熟睡した、朝です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

深夜バスはすぐ消灯。

既に車内は真っ暗。ヘッドフォンからはイージーリスニング。なかなか快適。
車内は専用の内装なので、三列が独立に並んでいます。毛布にスリッパも。
3FA0A951-E188-4380-A13F-AA891BEA1F1B
ナイトキャツプを少しいただいて、しばし眠ることにします。少し暖房がきついかも。そうです。暖房が入っています。
おやすみなさい。男の旅のナイトキャツプはこれ。
481E8820-5F79-472A-BBBF-90F6F2364448

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分は18歳

B916D956-B067-4FCF-AF8E-062EDCD3CC54
深夜バスで網走へ。明日の夜、35周年の高校の同期会。
明日行くんでしょ。アベちゃんも一緒に行くんだ。乗っていかないかい?と、ケンジ君から誘いの電話もあった。

実家にもゆっくり寄りたいので、時間が有効に使える深夜バスを予約した後だった。

金曜どうでしょう。今夜は深夜バスの旅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分は18歳

B916D956-B067-4FCF-AF8E-062EDCD3CC54
深夜バスで網走へ。明日の夜、35周年の高校の同期会。
明日行くんでしょ。アベちゃんも一緒に行くんだ。乗っていかないかい?と、ケンジ君から誘いの電話もあった。

実家にもゆっくり寄りたいので、時間が有効に使える深夜バスを予約した後だった。

金曜どうでしょう。今夜は深夜バスの旅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノブドウ(野葡萄)

Img_11062
サイクリングロードの途中にあった「野葡萄」きれいでした。

続きを読む "ノブドウ(野葡萄)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中秋の名月

Img_1092
曇り空の中からちらっとのぞいた今夜(9月22日)のお月様は中秋の明月

続きを読む "中秋の名月"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鮭の白子を料理してみた

Img_10421
秋味とも呼ばれる鮭が店頭をにぎわし始めています。鱈の場合は卵は明太子、白子はタチと呼ばれそれぞれ珍重されています。ところが鮭の場合は白子は値段で言うと卵の1/5。美味しく食べれないのかとネットでレシピをいろいろ探して挑戦してみました。
一品目は塩コショウして少し置いておいたものをバターで炒めたもの。アツアツのところにレモンを絞って白ワインにも合いそうな一品になりました。にんにくもひとかけ一緒に炒めたらもっと美味しかったかなぁと思いました。

続きを読む "鮭の白子を料理してみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風除室に秋の装い 2010

Img_1023
去年、長女が作ったオブジェを今年も飾りました。去年と違うのは栗、栃の実、どんぐり、胡桃は本物だということくらい。今年のものではなく去年収集したものです。

続きを読む "風除室に秋の装い 2010"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

贈り物

Img_10122
「幸福の木」が宅急便で届きました。差出人は「明くん」。葉っぱになにやら書かれています。

続きを読む "贈り物"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小林桂樹さん逝く

小林桂樹さん(86歳)の訃報が流れた。温厚な印象を与える品を感じさせる俳優さんでした。
映画俳優としての経歴が素晴らしい役者さんですが、調べて見ると自分の記憶の中ではNHKの「赤ひげ」(1972-1973)がリアルタイムに見た記憶としては一番古いようです。そして木下恵介・人間の歌シリーズ(これだけでかなりの懐かしさですが)の「それぞれの秋」(1973)奥さんが久我美子さん(育ちのよさを感じさせる品のあるややきつめの美人女優さんでした)、子供が長男林隆三さん 次男が大学生役の小倉一郎さん(最近見ていませんね)、そして高校生役の高沢順子さん。桃井かおりさん、火野正平さん、高岡健二さんなどが出ていたドラマ。というのも見ていたような気がします。

続きを読む "小林桂樹さん逝く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフ観戦 ANAオープン

ANAオープンが開催されています。今日までの予選は2500円、明日からの決勝は4000円。18歳以下、65歳以上は無料。この無料世代、石川遼君がタダで見れるとなれば、どっと繰り出す可能性もあります。
並んでいたのも、半分はその世代でした。
E40B270A-048D-4369-8316-E0570C8BEA0E
あ、これは通勤途中のスナップで、自分は当然これから仕事。明日も仕事の状況ですが、秋の味覚と紅葉とゴルフなんていう格安ツアーもありそうな北海道です。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

紅葉始まる

やっと真夏日が途切れたなどと言う内地の話をのんびり聞いていた、
20B16783-CF7F-444F-973C-A9C2FAC08834
こちら、北の国は確実に秋になつています。東京の紅葉は12月頃?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日のgoogleは天才バカボン!

Google0914
はじめちゃんとママはいませんがオールスターで登場です。ノートのすみっこに落書きしたなぁ。赤塚プロもどうぞどうぞと商標権に関しては太っ腹なところを見せたのでしょう。

続きを読む "今日のgoogleは天才バカボン!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェノベーゼ パスタ

Img_0999_2
写真はうまく撮れていなかったのですが、ジェノベーゼパスタなるものをはじめて作り食べました。お店で食べたことなどないので、本当の味はどういうものかわからないのですが美味しかったです。

続きを読む "ジェノベーゼ パスタ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

もうすぐ888888!!

888405
現在9月11日の午後9時前 カウンターの頭3桁が888と揃って、もうすぐ888888になりそうです。末広がりの八ということで縁起の良い数字。訪問されたり、検索されたりの6年9か月の積み重ね。ありがとうございます。

特に何もありませんが、きっと「888888」を踏まれた方にはきっと良いことがあると思います。よろしければひとことコメントいただければ嬉しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

祭りの夜 @白石神社

Img_0966
仕事帰りに寄り道回り道。今夜はお祭り夜店が並ぶ

続きを読む "祭りの夜 @白石神社"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胡麻の実を初収穫!

Img_0963

今年苗を一株買って植えたゴマに実(花を紹介した記事)ができました。

続きを読む "胡麻の実を初収穫!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アゲハチョウ(揚羽蝶)@札幌白石区(9/6)

Img_09561
二日続けて蝶の写真ですが、朝通勤途中に発見撮影したもの。正確には前翅の上の方に3本の縞模様がなく黒くつぶれているのでナミアゲハではなくキアゲハのようです。

続きを読む "アゲハチョウ(揚羽蝶)@札幌白石区(9/6)"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

クジャクチョウ(孔雀蝶)@北大植物園(9/5)

Img_0931
まだ羽根がいたんでなく、しかもじっとしていてくれたのでとても綺麗に写せました。クジャクチョウ。小さい頃からよく見た蝶のひとつなのですが、青森、北海道以外ではかなりの高地じゃないとみれない蝶のようで、滋賀以南ではみられないそうです。

続きを読む "クジャクチョウ(孔雀蝶)@北大植物園(9/5)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夏日は涼しい?!

札幌の今日の最高気温は平年より5度も高い28度の夏日。

30度超えの真夏日よりは涼しいかも知れないし、猛暑日が続く本州の人から見ればうらやましい限りかも知れないけれど、北の国の九月にしてはとても暑い日々なのです。
真夏日ではニュースにならない今年の九月。

暑さに慣れて?感覚が麻痺してきているのかもしれません。大雨の洪水や、地震の被害のような災害という感覚はまだ薄いけれど、魚も野菜も果物も人も、あり得ない異変はこれから怒涛の如く発生してくるのかも知れません。

今日は夏日です。というローカルの天気予報の一言にはっとした朝でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ユニクロの全面広告 (黒木メイサさんのレギンスパンツ)

Img_0953
昨日(2010/9/4)の見開き全面広告です。ユニクロのコンセプト MADE FOR ALL (あらゆる人のための服)の説明。そして新製品、世界中の脚を、ラクに美しく。のレギンスパンツを美しくはきこなしている黒木メイサさんの写真です。2990円の商品が この土日限定で1990円だったようです。

続きを読む "ユニクロの全面広告 (黒木メイサさんのレギンスパンツ)"

| | コメント (4) | トラックバック (3)

赤とんぼ(アキアカネ)

Img_09121

今朝庭先で羽根をやすめていた赤とんぼ。赤とんぼといえば「夕焼け小焼けの~」だが、あの歌詞は北海道生まれだというのは知りませんでした。

続きを読む "赤とんぼ(アキアカネ)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

朝ごはんは出されたものを感謝して食べてる

宝箱もでる とか言うので、挑戦してみることにした(笑)。
テーマは「朝ごはん、何を食べてる?」と来た。答えは簡単、タイトルのまんま。

出されたものを感謝して食べている。

休みの日は別にして(自分がコーヒーいれたりして用意することもたまにはある)共働きの主婦が作ってくれる朝食を感謝して食べている。
和定食風だったり、モーニングセット風だったりその日の在庫や時間の余裕や、気持ちの具合で様々ではありますが、とりあえず用意されないことはなく、単身赴任も経験している身としては出されたものを感謝して食べている。というのが毎日の朝ごはんなのです。
ところで宝箱はどのくらいの確率ででるのだろう。オーナーには3000円のクオカードというのも魅力で餌につられて記事を書いてしまった。ココログの思うツボである(笑)

ブログネタ: 【賞品付き】朝ごはん、何を食べてる?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼灯(ホオズキ)

北向きの庭の鬼灯が色づいた。早い秋というよりは、これは遅い夏。
8B90C57A-D90B-4F7C-A1CB-B9EA38A326F3
winter cherry. 又はChinese Lantem(皮が枯れた状態?)と言うそうで、側のハート型が赤くなった状態を特徴として名前を付け、夏の季語としたアジアの感性と、冬枯れて中の赤い実に気付いて winter cherryと名付ける感性の差異は興味深い。今日は九月の暑い記録を書き換える暑さになりそうらしい。暑い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

異常気象 遅れてきた夏

Kion

明日は九月の野菜の日なのに、異常に暑いです。今の気温です。熱帯夜の気温です。エアコンもなく(普及率15% 全国は87%)寝苦しい夜に参っています。
札幌は一昨日はこの夏一番の34・1度を観測しました。札幌の8月30日以降の最高気温としては、1945年以降最も高い気温だそうで55年間で一番暑い八月末ということになります。ちなみに平年だと最高気温が24.6度、最低気温が16.8度というのが普通の年の8/31の札幌の天気。

続きを読む "異常気象 遅れてきた夏"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »