« 贈り物 | トップページ | 鮭の白子を料理してみた »

風除室に秋の装い 2010

Img_1023
去年、長女が作ったオブジェを今年も飾りました。去年と違うのは栗、栃の実、どんぐり、胡桃は本物だということくらい。今年のものではなく去年収集したものです。

Img_1024

全体的にみると左のような状態です。下の写真は外から見た1枚。反射して見ずらいですがコスモスの向こうの玄関が風除室で、その中に飾ってあります。
Img_1026

今日も天気が良いです。爽やかな風が時折り吹いて気持ちの良い秋の日です。
Img_1018

|

« 贈り物 | トップページ | 鮭の白子を料理してみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いかにも秋の風情が感じられる写真ですね。
とりわけまだイガに包まれた栗が出色じゃ。
栗がお尻を出しているよう……

北の国はこのままの勢いでクリスマスへ。
栗スマッシュ!

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2010.09.20 12:42

>ピーちゃんの身元引受人さん
>いかにも秋の風情が感じられる
ありがとうございます。しかし・・栗のお尻・・う~ん、凄い連想。ま、そういう色気を意識する若さは持っていたいものですね。

投稿: | 2010.09.20 22:34

吊るし雛ならぬつるし秋モビールだ(笑)。
よくよくみれば、なるほどはじけた栗の実がかわいいお尻にもみえる。
意外な発見でしたぁ。

鮭の白子もおいしそうだこと。
私はいまだに白子のお料理、したことが
ありません。
惑作白子料理、真似してみようっと。

投稿: ポッチ~ | 2010.09.22 21:38

>ポッチ~さん
栗がお尻には自分もびっくりでした。
鮭の白子は血合いみたいな筋があるので、下準備としてれてもそれは取ったほうが良いようです。ちょっととりずらいですが、多少皮が破れても形はくずれないので、多少色は残っても濃く赤い部分だけはしっかりとりました。
白子は卵よりは栄養的にもコレステロールやプリン体などなく良いのではないかと思います。ぜひお試しを。

投稿: | 2010.09.22 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/49503506

この記事へのトラックバック一覧です: 風除室に秋の装い 2010:

« 贈り物 | トップページ | 鮭の白子を料理してみた »