« 第19回yosakoiソーラン 今村組と市立船橋 | トップページ | ミッキーマウス達がyosakoiソーラン祭りにやってきた! »

TVには映らない新琴似天舞龍神 2010

Img_87891 
新琴似会場の最終演舞者はもちろん 新琴似天舞龍神です。両側から暖かい声援が飛ぶ中 演舞開始の瞬間を後ろから1枚。ライトがついているトラックが地方車、代表と歌い手が乗っています。そのトラックからのぼりを持っているスタッフまでが全部新琴似天舞龍神です。クリックすると大きく見れます。

Yosakoi

実は1時間以上前に会場に着き、パンフレットと応援の旗をもらって他のチームの演舞を見ていました。暑い日でしたから、朝からあちこち見て疲れたのもあり一休みです。焼きたての焼き鳥をつまみながら美味しかったです。新琴似会場では普通の光景です。しかも最前列。

Img_8756

これは「生演奏+歌手+PA」の地方車(じかたしゃ)へ演奏部隊が乗り込むシーン。どうやってあの上に上がるのかなあと思っていたのですが、はしごでした。

Img_8802

Img_8769

これは上の写真の逆サイド。全部で三味線9本、和太鼓3張、アフリカ太鼓ひとつ。若いメンバーによる生演奏です。

Img_8768

Shinkotoniなんてロゴの入った作業服のスタッフが演舞の準備に余念がありません。天舞龍神だけでなく、どこのチームも小道具係とか、化粧や髪型の世話をする係やら大勢の裏方スタッフに支えられています。

Img_8765

思わず何ですか?とたずねてしまったこの二人も天舞龍神のスタッフです。わかりますか?
Img_8818

新琴似天舞龍神の小さな演舞者たちを紹介しておきます。

Img_8791

10年後にはメインの踊り手になっているのでしょう。そして今年はスピードアップ、更には跳ねたりもしているのに大丈夫?と心配してしまう元気な熟女の皆さん

Img_8865 Img_8864_2

Img_88481

あの編み笠を深くかぶって、背筋を伸ばして立っていると皆さん30代の和服美人に見えるから不思議です(あ、失礼)。最後の1枚は一瞬は艶っぽい写真なのですがよくみるとしっかりテーピングされています。あれだけの回数踊れば、全員が無傷という分けにはなかなかいかないでしょう。本番になってからというより練習中からだったかもしれません。
それでも踊り続けるのは責任感もあるでしょうけれど、年に一度の晴れ舞台そう簡単に辞められるわけがありません。Yosakoiの踊り手達は踊ることが大好きなんですから。

※スタッフがたくさん持っていた鞄は三味線のケースでした。

|

« 第19回yosakoiソーラン 今村組と市立船橋 | トップページ | ミッキーマウス達がyosakoiソーラン祭りにやってきた! »

YOSAKOIソーラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/48633257

この記事へのトラックバック一覧です: TVには映らない新琴似天舞龍神 2010:

« 第19回yosakoiソーラン 今村組と市立船橋 | トップページ | ミッキーマウス達がyosakoiソーラン祭りにやってきた! »