« ディズニーランドの花も50円 | トップページ | 「白戸次郎」は何票獲得するのだろう。 »

花粉団子は栄養たっぷり

Img_9197

マルハナバチがルピナスの蜜を吸っています。ふとみると足にオレンジの固まり。噂に聞く「花粉団子」です。右後ろ足の「花粉かご」に集めていました。

Img_92071

蟻も花の蜜を集めるのでしょうか。みんな一生懸命に生命をつないでいます。花粉かごはいっぱいトゲトゲの体毛がかご状になっているものとか言う話で、花粉のある場所も飛び回るうちに自然にできるものらしいです。花粉と蜜の両方で捏ねられた状態で、これが素晴らしい栄養があって、巣に戻ると蜜は蜜、花粉は花粉で貯蔵されるらしいです。ミネラルとかたんぱく質とか含まれていて蜂が育つのに大事な栄養のようです。
この花粉団子も蜂から横取りして(?) 「ビー(ミツバチ)ポーレン(花粉)」と言う商品になっています。なんでもアレルギーを起こす可能性もあるけれど、アレルギー体質を改善する効果もあるようで、自然というのは凄いなぁと思います。

Img_92161

こちらの花も蟻がやってきていました。人間なら100mもある木のてっぺんまで上がってきたことになります。30度近い暑い日曜の昼間。汗もかかずに(かいているのかも知れませんが確認できていません)たいしたものです。

昨日買ってきた苗を植えて、とってもとっても生える畑の雑草を抜いて、1日があっと言う間に過ぎていきました。あちこちヒリヒリ感は完璧に日焼けです。蜂や蟻はUVケアはどうしているんでしょうね。自然界に見習うことはまだまだありそうです。

|

« ディズニーランドの花も50円 | トップページ | 「白戸次郎」は何票獲得するのだろう。 »

北の花折々」カテゴリの記事

コメント


「花粉団子」だって。
筋金入りの花粉性患者としては、おそろしい名前の食べ物だ。

マルハナバチはどうして平気なの?
鼻が丸いから?

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2010.06.28 12:37

>ピーちゃんの身元引受人さん
その花粉症の特効薬がこのビーポーレンらしいですよ。症状が軽くなったり、治っちゃったり。
毒を持って毒を制すのか、蜂蜜とこねて団子になっているのが良いのかはわかりませんが、「パーフェクトフーズ」とも呼ばれているらしいですよ。

投稿: | 2010.06.28 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/48734676

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉団子は栄養たっぷり:

« ディズニーランドの花も50円 | トップページ | 「白戸次郎」は何票獲得するのだろう。 »