« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

6月晦日は夏越の祓

Tinowa0630

6月晦日(みそか)は夏越(なごし)の祓(はらい)。1年の半分が今日で終わります。時間のある方はちょっと大きな神社で茅の輪くぐりなどしてくるのもいいかも知れません。
(写真は昨年の北海道神宮

続きを読む "6月晦日は夏越の祓"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「白戸次郎」は何票獲得するのだろう。

116564789

絶対にいると思う。参議院選挙の投票にわざわざ行って「白戸次郎」と投票する有権者が。表に出ない全国区トップ得票などにならなければ良いが・・。

続きを読む "「白戸次郎」は何票獲得するのだろう。"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

花粉団子は栄養たっぷり

Img_9197

マルハナバチがルピナスの蜜を吸っています。ふとみると足にオレンジの固まり。噂に聞く「花粉団子」です。右後ろ足の「花粉かご」に集めていました。

続きを読む "花粉団子は栄養たっぷり"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ディズニーランドの花も50円

Img_9162

この花は我が家の庭で今満開です。名前はリビングストンデージー。日が沈むと閉じて上がるとまた開く可愛い花です。この花を最初に見たのは20年前のディズニーランドでした。見たことのない明るい花で造花かと思ったら生だったのでびっくりしたのを今も覚えています。ディズニーランドは植えられている花まで違うと感心したのでした。で、正式名はなかなか覚えられなくてディズニーランドの花 なんです。

続きを読む "ディズニーランドの花も50円"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Impossible? I'm possible. は 東芝?NIKE?Hepburn?

Img_9160

昨日(6/24)の朝刊の見開き全面広告。東芝のノートパソコン(東芝はノートパソコンしか作っていません)dynabookの広告です。

続きを読む "Impossible? I'm possible. は 東芝?NIKE?Hepburn? "

| | コメント (6) | トラックバック (0)

サッカー ワールドカップ 日本デンマークに勝利!!

Honda_goal04_2

Honda_goal03

決勝トーナメント進出です。写真はFIFAのHPからの拝借です。とっても良くつくられたHPです。
クリックするともう少し大きくなってFIFAがつけたコメントが読めると思います。
>FIFAさんへ
撮影者の名前などもそのまま入れてあるし、LINK紹介もしたので転用を許してくださいね。

日本とデンマークの試合はここ

これは最初の本田選手のゴール

続きを読む "サッカー ワールドカップ 日本デンマークに勝利!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怪しい雲は吉兆か?

Img_9139
なにやら怪しげな雲・・ 、見る見る間に広がって・・

続きを読む "怪しい雲は吉兆か?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iPad? iOS(旧iPhone OS)4をいれてみた。

 

Img_9127 Img_9128
ibooksの本棚の画面もあって ipadみたいに見えませんか?(笑)

続きを読む "iPad? iOS(旧iPhone OS)4をいれてみた。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏

Cherry_2

 
昨日は夏至。北の国の桜も実が色づきました。梅雨のない爽やかな初夏です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松にからまる凄い藤

Img_91171

北海道の某所にある個人宅の前の藤。藤棚など自然にはないわけで隣にあった木にからんで成長した藤ということでしょうか?それにしても凄かったです。珍百景でしょ。

続きを読む "松にからまる凄い藤"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

明日は父(ぢぢ)の日

Img_9104

明日は父の日 長女夫婦から素敵な贈り物が届いた。あきらカードとSDカード。母の日に贈られたフォトフレームで見てねという訳である。

続きを読む "明日は父(ぢぢ)の日"

| | コメント (10) | トラックバック (1)

ふくらぎ(はまちの子)

Img_90671_2

食べた記憶のない魚を食べてみましたシリーズです。食べたことありますか?「はまちの子」という呼び名は聴いたことがありますか?

続きを読む "ふくらぎ(はまちの子)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

へび女の見世物

Img_91031

写真がわかるでしょうか?興行界、最後の女芸人 蛇を生で食べる小雪太夫なんだそうです。見ませんでしたがアングラエンターティメント、他にもいろいろあってのショーになっているようです。出演するお姉さんも顔を出してお客を呼んでいました。

続きを読む "へび女の見世物"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新琴似天舞龍神の美しさ 2010

Img_87953
いいでしょう。思わず笑みがこぼれてしまいます。新琴似天舞龍神 若鮎の美しさ。

続きを読む "新琴似天舞龍神の美しさ 2010"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

平岸天神と新琴似天舞龍神 2010

Img_8681
偶然にとれた1枚で合成も何もしていません。エネルギーの爆発を感じる平岸天神らしい1枚だと思っています。出場18回 大賞7回 準大賞7回

続きを読む "平岸天神と新琴似天舞龍神 2010"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第19回yosakoiソーラン祭り 出会った美女たち

Img_81102
美女というよりこれは健康美ですね。「コンサフリーク 北海道武蔵女子短期大学」残念ながら顔もよく見えないですし。でもきっと美女たちです。さて出会った美女BEST10をご紹介

続きを読む "第19回yosakoiソーラン祭り 出会った美女たち"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミッキーマウス達がyosakoiソーラン祭りにやってきた!

Img_90071
右端の真ん中にある「大通西4」の看板がポイントです。札幌の証拠?

続きを読む "ミッキーマウス達がyosakoiソーラン祭りにやってきた!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

TVには映らない新琴似天舞龍神 2010

Img_87891 
新琴似会場の最終演舞者はもちろん 新琴似天舞龍神です。両側から暖かい声援が飛ぶ中 演舞開始の瞬間を後ろから1枚。ライトがついているトラックが地方車、代表と歌い手が乗っています。そのトラックからのぼりを持っているスタッフまでが全部新琴似天舞龍神です。クリックすると大きく見れます。

続きを読む "TVには映らない新琴似天舞龍神 2010"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第19回yosakoiソーラン 今村組と市立船橋

正式には 「関西京都今村組」と「市立船橋高等学校吹奏楽部theヨサコイ」
共に昨年はセミファイナルも叶わなかった両チーム。 「関西京都今村組」はタップダンスも取り入れた「THE☆北海道医療大学」を抑えての9ブロックからファイナル。
「市立船橋高等学校吹奏楽部theヨサコイ」は大賞かもとさえ思った「VOUGE038」、「テスク&祭人」「酪農学園大学」を抑えての8ブロックからのファイナル。
かろうじて最後のパレードだけは見てきました。

Img_9043
関西京都今村組 5歳~28歳 平均年齢 14.2歳

続きを読む "第19回yosakoiソーラン 今村組と市立船橋"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第19回yosakoiソーラン祭り 大賞は夢想漣えさし

Img_83452 
第19回yosakoiソーラン祭りは「夢想漣(ゆめそうらん)えさし」が大賞を受賞して、幕を閉じました。(写真は金曜日のすすきの会場。再掲
原点回帰を促すような受賞であり、“今年観る人の心にもっとも感動と元気を届けてくれたチーム”の元気を届けてくれたという部分は札幌ではなく「夢想漣えさし」という宗谷管内枝幸町のチームというのも少し影響したかもしれません。札幌まで出てくるのも大変な人口1万人にも満たない町から来て安心感のある素晴らしい演舞を見せてもらうことで自分たちも頑張らなくちゃと元気をもらう。札幌の祭りではなく北海道の祭りであるYosakoiソーラン。「夢想漣えさし」大賞おめでとうございます。

続きを読む "第19回yosakoiソーラン祭り 大賞は夢想漣えさし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第19回YOSAKOIソーラン祭り 嵐の前

9259CE9F-7B2C-4CCC-8769-039B57D87C5B
大通り公園四丁目 決勝進出チームが発表されて、大賞目指して最後の演舞の前の一休み。
写真はjcb夢翔舞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第19回YOSAKOIソーラン祭り 平岸天神のスピード

よく晴れた札幌。平岸会場で平岸天神の踊りを続けて三回観た。
あのスピードはYOSAKOIでは見たことがない。動きを追えないくらい早い。
間違いなくプロのレベルだと思う。三連覇を目差す熱い熱いおもいが、なしえたレベルだと思う。
3mも離れていない距離だから、ホームだから伝わるものを感じて、会場を後にした。

次は新琴似会場である。それにしても暑い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

躑躅(ツツジ)の庭

Img_8385
我が家の内庭が1年で1番きれいに見える一瞬です。時間差で咲いていくのと花がすぐ汚く枯れていくので一瞬なんです。

続きを読む "躑躅(ツツジ)の庭"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第19回yosakoiソーラン祭り スケジュールとお勧め

今年はyosakoiソーランのHP が 大変充実しています。
お気に入りのチームがどこで見れるのかは 「参加チーム一覧」から確認ができます。
近くの会場はどこか、その会場にはどんなチームが来るのかは「会場一覧」から確認ができます。

どんなチームを見たらいいかは一概には言えませんが、昨年ファイナルに残っているレベルのチームならどのチームを見ても素晴らしいです。「昨年の受賞チーム」も確認ができます。わくわく日記の記事も参照ください(笑)。

「平岸天神」 「新琴似天舞龍神」 「VOUGE038」  のBEST3はどこも最高のお勧めで文句なしでしょう。

Img_81931
平岸天神

他にもユニークな視点で、記事内で紹介していなかったチームを写真を添えて紹介します。

続きを読む "第19回yosakoiソーラン祭り スケジュールとお勧め "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新琴似天舞龍神 見参!

Img_8134

この一瞬を見たくて、すすきの会場へ足を運んだと言っても過言ではないくらい、お気に入りの一瞬。パレード開始前の「新琴似天舞龍神」です。
今年の黒の衣装は白い足袋が映えていいなぁと思います

続きを読む "新琴似天舞龍神 見参!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第19回yosakoiソーラン祭り FUNKYすすきの会場 (三日目)

Img_8075

初日、二日目でステージを見たので、三日目は今年もFUNKYすすきの会場へパレードを見にやってきました。ごく身近で踊り手から発せられる気を感じてきました。熱いチームがいっぱいありました。
今夜見た一番お洒落なチームは初日にみてタダモノデハナイと書いた舞闘無双-BUTOU MUSOU- 間近で観てさらに納得。チームの人数で審査方式が変わって人数別で部門が変われば50人以下では間違いなくbest10入りです。

続きを読む "第19回yosakoiソーラン祭り FUNKYすすきの会場 (三日目)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第19回yosakoiソーラン祭り 大波乱の予感(二日目)

Img_7977

VOUGE038が素晴らしかった。 VOUGE038の動画がUPされています。実はタイミングが悪く平岸天神はよくみれていません。ただ上はオレンジ、下は白一色の衣装の女性が金色の扇子を持って踊っている姿は確認済みで、えっ?という違和感を感じました。

続きを読む "第19回yosakoiソーラン祭り 大波乱の予感(二日目)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第19回 Yosakoiソーラン祭り 初日の印象

Img_7725
北大 縁 良かったです。自分たちのスタイルを守りながら、表現が進化していました。若者のあふれるエネルギーがしっかり伝わってきました。

続きを読む "第19回 Yosakoiソーラン祭り 初日の印象"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

YOSAKOIソーラン祭り 開幕


E8CF1C11-7630-420A-9690-7E651577F244
雨がそぼふる開幕となりました。カッパをきて観戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第19回Yosakoiソーラン祭り 明日開幕

Img_7615

札幌大通公園 西八丁目 メインステージ 会場も準備万端です。13日日曜日の夜 一番最後にこのステージに上るのはどのチームになるのでしょう。ステージの裏側からの1枚。明るいステージの向こうに見えるのはシート席です。その一番下が審査員席になります。

続きを読む "第19回Yosakoiソーラン祭り 明日開幕"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

30トンの大理石彫刻@美唄アルテピアッツア

Img_75691
「アジアで一番大きい」という白大理石の巨大彫刻作品「真無(まむ)」が設置されたというニュースがきっかけで訪ねました。
高さ2・5メートル、幅4メートル、奥行き1・6メートル。重量約30トン(!)アトリエがある大理石産地の北イタリア・ピエトラサンタで見つけた50トンの原石を3年間かけて彫り、1999年に完成した作品だそうです。
実は明日美唄アルテピアッツアをたずねてもこの状態ではありません。むきだしの土の上に設置されたばかりで、芝生などの周辺整備はこれから一ヶ月かけて行うようです。7月11日に正式披露イベントがあるようです。土を芝生で覆ったらこうなるという写真です。

続きを読む "30トンの大理石彫刻@美唄アルテピアッツア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第19回Yosakoiソーラン祭りまであと二日

Img_76141

公式ガイドブックと期間限定コカ・コーラ「YOSAKOIソーラン祭り缶」。普通の赤と黒のZEROと2種類。

続きを読む "第19回Yosakoiソーラン祭りまであと二日"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1kgで250円のメロン

Img_76091
豚肉と炒めました。甘味噌の味付け、茄子のように見えるのがメロンです。

続きを読む "1kgで250円のメロン"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

癒しの空間 美唄アルテピアッツア

Img_7564
白い大理石の池が水色に見えるのは6月の青い空が映っているから。

続きを読む "癒しの空間 美唄アルテピアッツア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メロン10kg1000円

Img_7525

直径15cm前後のメロンが7~8個入ってたったの1000円
摘果した未成熟のメロンなんです。でも瓜科の植物なので漬物にしてもおいしいらしいです。  道の駅「三笠」の直売所にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青ゾイ(クロメヌケ)の煮付け

Img_7516

食べたことない魚シリーズです。 「刺身用」の札につい惹かれてしまいました。

続きを読む "青ゾイ(クロメヌケ)の煮付け"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンゴの花が咲きました。

Img_7492

リンゴの花と言えば・・ あなたの思い浮かぶ歌はなんですか?

続きを読む "リンゴの花が咲きました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

路地の風景 頑張る家

Img_0183
こんな路地は北海道では珍しいです。除雪車が通れないような路地、冬場が大変そうですがアスファルトではない土の路地、両側にもとは誰かが植えたのが雑草化したような花が咲いていました。板壁、出窓の家だった名残が見えます。
懐かしい雰囲気の色合いは iphoneアプリのphotshop.com(adobe無料)の技です。

続きを読む "路地の風景 頑張る家"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

第19回Yosakoiソーラン祭りまであと一週間

今年もYosakoiソーランの季節になりました。Yosakoiソーラン祭り公式HPスケジュールによれば第19回Yosakoiソーラン祭り今年最初のステージは6月9日(水)の西八丁目会場の夜から始まります。今年は参加チーム単位でのスケジュールもホームページで確認できるようになっています。

ご贔屓、新琴似天舞龍神はどんな踊りを見せてくれるのか、昨年が素晴らしかった覇者、新平岸天神は久しぶりの3連覇目指して何を仕掛けてくるのか。

あっと驚くエンターティメントを見せてくれるチームは出てくるのか。とても楽しみです。昨年の決勝のステージがフルでYoutubeに公式にあげられていました。貼り付けは許されていませんが、注目チームを紹介してLINKを張っておきます。Yosakoiソーランを見たことのない方はもちろん、昨年は見逃している方も洞爺湖サミットで世界のVIPにその踊りを披露した最初の2チームは、ぜひ見て欲しいです。

素朴なアフリカンドラムのジャンベ太鼓朴が響くなか、これで引退、万感の思いをこめた歌い手の歌が流れる中を「静」と「動」、歌舞伎の見得にもつながる「きめ」を随所にもりこみながら、他のチームの追随を許さぬ構成力。ステージを降りる最後まで気を抜かない、老若男女の地域総力戦のわくわく日記イチオシのご贔屓チーム  新琴似天舞龍神の動画 (←必見!!(^_^))

続きを読む "第19回Yosakoiソーラン祭りまであと一週間"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕暮れの駅から

Img_74511
西の空に一番星、金星です。夕暮れの駅の桟橋というか陸橋で撮りました。

続きを読む "夕暮れの駅から"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

原爆ドーム?

CF2E2A4D-ACEE-430D-84AF-92CEEF27C784 
その印象は、間違ってはいないらしい。看板には広島、長崎の文字。
?? byモバイル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »