« 「白戸次郎」は何票獲得するのだろう。 | トップページ | iphone スケルトンモデル? »

6月晦日は夏越の祓

Tinowa0630

6月晦日(みそか)は夏越(なごし)の祓(はらい)。1年の半分が今日で終わります。時間のある方はちょっと大きな神社で茅の輪くぐりなどしてくるのもいいかも知れません。
(写真は昨年の北海道神宮

考えてみれば、年に一度っきりの挨拶で、家内安全、商売繁盛、あれもこれもと大勢の中でお願いして叶えてもらおうというのは虫が良すぎるというもの。
これからの暑い夏を迎えるにあたり、茅萱(ちがや) で作った茅の輪をくぐり、悪疫退散・除災招福・延命長寿を願う行事が「夏越の祓」なのだそうです。

茅の輪の正しいくぐり方というのがあって、次の歌を唱えながら3回くぐるんだそうです。
1.水無月の 夏越(なごし)の祓(はら)ひする人は 千歳(ちとせ)の命 延ぶといふなり
2.思ふこと みなつきねとて 麻の葉を 切りに切りても 祓ひつるかな
3.蘇民将来(そみんしょうらい) 蘇民将来

そうして帰りには和菓子屋さんで「水無月」という和菓子が買えて食べられたなら京都の「夏越の祓」になるそうです。
大いにわくわくさせてくれた日本代表チームに「ありがとう」の言葉をそえてこの記事を終わります。

|

« 「白戸次郎」は何票獲得するのだろう。 | トップページ | iphone スケルトンモデル? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

市内の神社でも今夜は茅の輪くぐりです。
さくらんぼ売りの夜店が並び、夏到来を告げる
風物詩ですが、梅雨時のせいもあり毎年雨・・・。
今夜もそうです。
パラグアイ戦、息詰まるようないい試合でしたねぇ。
4年後を早くも期待です(笑)。

投稿: ポッチ~ | 2010.06.30 19:08

>ポッチ~さん
さくらんぼ売りの夜店?それは初耳です。彩りもきれいで、なんだかわくわくですね。ちょっとしたお祭りの雰囲気なんでしょうね。
夏越祭という名でお祭りとして楽しむ地域も少なくないようです。地域地域で面白いですね。

投稿: | 2010.07.01 21:43

それが正しいお作法なのですね。
先日、神田明神でこの輪をくぐったのですが、
左右左と8の字でまわって終わりにしてしまいました。
それに水無月のお菓子ではなく、ビールで乾杯をしちゃいました。(^^;)

神社に行くと背筋がすーっと伸びる感じがして好きです。
お寺さんとは違う空気がありますよね。

投稿: 陶片木 | 2010.07.04 20:01

>陶片木さん
>左右左と8の字でまわって
それだけでもやれば十分な気はしますよ。
そうですね。神社はいいですね。大きな古いお寺で若い修行僧が大勢いるようなお寺になると、それなりの荘厳さがあって悪くないですが、おおらかな明るさと清々しさでは神社に敵いませんね。
お寺には巫女さんもいないしなぁ(笑)。

投稿: | 2010.07.05 08:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/48754293

この記事へのトラックバック一覧です: 6月晦日は夏越の祓:

« 「白戸次郎」は何票獲得するのだろう。 | トップページ | iphone スケルトンモデル? »