« ブリ(鰤)大根 | トップページ | 北の桜(寒地土木研究所)2010.05.09 »

エゾエンゴサク(蝦夷延胡索)

Img_6767
エゾエンゴサク(蝦夷延胡索)北大植物園でも映してきたのですがこれは我が家の庭で撮影。毎年一株だけ咲いてくれる律儀なスプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)です。

え~二度あることは三度ある。中国原産で根が漢方の薬にもなる花には難しい漢字の名前がついています。

Ezoengosaku

漢字で書かれることは滅多にないとは思いますが、あまり美しいイメージでもないように思います。学名は Corydalis ambigua ギリシャ語あたりがからんでくるようだというレベルで詳細省略。ところで、このエゾエンゴサク花も含めて食べられるらしいのですがまだ未経験です。

雨の予報が外れて陽がさしてきた日曜日です。となるとちょっとあちこち気になります。ご報告ができればまた今夜にでも。

|

« ブリ(鰤)大根 | トップページ | 北の桜(寒地土木研究所)2010.05.09 »

北の花折々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/48312393

この記事へのトラックバック一覧です: エゾエンゴサク(蝦夷延胡索):

« ブリ(鰤)大根 | トップページ | 北の桜(寒地土木研究所)2010.05.09 »