« 夏タイヤに替えてGW前半終了 | トップページ | 蔵出し 5月の記事 »

初めてのセイゴ 鮬 (スズキ 鱸)

Img_6674

スーパーの鮮魚売り場に見慣れない魚があってみると「すずき」と書いてある。すずきってのはもっと大きいんじゃないか?と思いつつ、寿司ネタでお目にかかったことはあっても、こういうお頭付きの姿は初めて見たので2匹で298円のお値段にも引かれて昨日東北は石巻で捕れた「すずき」を買ってきた。(調理して食卓までが責任となります)

調べると俗に言う出世魚で体長30cm以下は「セイゴ(鮬)」と呼ばれて関西ではよく食べられているらしい。刺身とか湯引きとかも考えたのだが鮮度として微妙な気がして熱を通して食べることに・・。で、まずは下処理。

Img_6678

ウロコ、エラ、内臓が処理されて準備万端。

Img_6681

塩焼き、レモンか大根でもあれば良かったのですが軽くしょうゆを振って、しっかりした淡白な白身が美味しかったです。

Img_6682

もう一匹はムニエルにしてタルタルソース添え。元が淡白なので油を使ったのも美味しくいただけました。たまねぎたっぷりの自家製タルタルと一緒も相性悪くなかったです。ただこの魚、結構しっかりした骨がこまかくちりばめられていてちょっと食べにくい。なじみのあるサンマやほっけが食べやすいせいもあるからかも知れないが。

Img_6684

ごはんとセイゴだけではちょっとさびしいので冷蔵庫の野菜を蒸したのと長いもを切ったのいポン酢をかけた一皿を加えて夕食が完成。少し食べすぎでした(笑)。

| |

« 夏タイヤに替えてGW前半終了 | トップページ | 蔵出し 5月の記事 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのセイゴ 鮬 (スズキ 鱸):

« 夏タイヤに替えてGW前半終了 | トップページ | 蔵出し 5月の記事 »