« 根曲がり竹を採ってきた | トップページ | テレビ電話システム稼動 »

根曲がり竹、三昧。旬を食らう。

Img_73091
山菜と言えば天ぷら。冷蔵庫にあったむきえびやたまねぎ、コーンも一緒にかきあげ風に。卓上のフライヤーで食べる分を揚げてはハフハフ食べました。

Img_73101
昨年に続いて作ってみた鯖の水煮の缶詰と根曲がり竹を入れた味噌汁。サバ缶のこくと竹の子のあっさり味と小気味良い食感が妙に相性が良くて美味しいのですが、この味噌汁は、アウトドアで食べると10倍美味しい気がします。

Img_73121
とりあえず、茹で上げたこれを、ちょいピリ辛にしたマヨネーズでポクリ、サクリというシンプルな食べ方も外せません。うん?と硬い節があってもご愛嬌。多少エグミの強いのがあっても、これぞ森の恵み。

Img_72721
こんな根曲がり竹が右往左往しているところを押しのけ掻き分けしながら、「竹の子、竹の子・・・ 」と探して見つけてきた旬の味わいは格別で、ビールが美味しかったです。
ちなみに上の写真は根曲がり竹の竹の子が5本も写っているお宝発見!状態の写真なんですよ。わかりやすいとは言えませんが・・。

|

« 根曲がり竹を採ってきた | トップページ | テレビ電話システム稼動 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事

コメント

根曲がり竹の美味しさは北国の住人しかわからないかも。
皮ごと焼いたのもよし、身欠きにしん、糸コンと一緒に煮たのもよし、味噌汁の具によしですね。
山に採りに行くのは大変なので、市場で見かけると
ごそっと買うしかないのですが、出てる期間が短くてほんとに心残りです(笑)。
惑さん、当然熊よけの準備もされてますよね?

投稿: ポッチ~ | 2010.05.22 23:50

>ポッチ~さん
皮ごと焼くのも、もちろんやりました。あれも美味しいんですよね。
やさしい味わいとともに軽くポキンと折れるというかパリッと齧る感じの食感も大きな竹の子にはないかなりの魅力ですよね。
熊ですか?自分がよくいく場所は99.9%いないと思います。が、今度は鈴くらいつけて行くようにしたほうがいいかもしれませんね。

投稿: | 2010.05.23 10:58

我が家も先日食しました。
ただし 自力で採取したわけではなく 産直で仕入れてきました(^^;;
1袋10本ほど入っていて100円の格安。
さすが山菜天国の岩手です。
2袋買って そのまま焼いて食べましたが 半分は
お子の腹の中に収まりました( ̄◆ ̄;)

投稿: 堕天使 | 2010.05.24 10:34

10本100円は格安ですね。山菜のうまさをわかるあたり、お子はどうにも味の好みがが大人っぽいですねぇ。まぁこれの場合は食感が歯切れ感のよいアスパラみたいな部分あるけれどね。

投稿: | 2010.05.24 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4833/48430005

この記事へのトラックバック一覧です: 根曲がり竹、三昧。旬を食らう。:

« 根曲がり竹を採ってきた | トップページ | テレビ電話システム稼動 »