« スズラン(鈴蘭)を朝撮り | トップページ | 小ハエ、窓辺の偽サクラに死す。 »

竹鶴21年ピュアモルト が当たった!

Img_7437
着色なんかしていない、21年間の熟成でついた琥珀色。ニッカウィスキー 竹鶴21年ピュアモルト。懸賞は出してみるものでWWA受賞記念のプレゼントに当たりました。

Img_7433

180ccのこれが届きました。ちなみに 買う と 2500円程度、普通の 700ccの竹鶴21だと8000円くらい。で、ちょいと味見してみたわけです。

まぁ、流石です。グラスを揺らしてたつ香りのなんと甘美なこと。口に含んだ瞬間、甘く感じる香りと味が一体となってすっと入ってきてふわっと口の中をコーティングするように広がります。その後に深みのあるしつこくないスモーキーな香りと、度数なり(43度)の上品な刺激。液体を飲んでいるのですが、半分は口の中で揮発してしまっているんじゃんないかと思うくらいです。舌触りが滑らかです。そう、香りも味も、いたずらに刺激的なとがった所がありません。でも平坦ではありません。とても豊かな深いものがあります。

ロックでもなく、水割りでもなく、もちろんハイボールでもなく、ストレートで飲まなくては、このお酒に失礼だと思わせる。そんなウィスキーでした。

| |

« スズラン(鈴蘭)を朝撮り | トップページ | 小ハエ、窓辺の偽サクラに死す。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

お酒評論家のような筆致です。

ザルやワクのような人じゃない方が美味しさを伝えられるのかもしれません^^;;

投稿: 桜桃 | 2010.05.31 08:24

夫が竹鶴さんに可愛がられて毎年年賀状をいただいていました。懐かしい方です。香りが届きそうな気がします。

投稿: oss102 | 2010.05.31 20:02

>桜桃さん
日本のウィスキーは今の日本の豊かな食事に合うアルコールかも知れないと思っています。
和食、洋食、中華、水割りだったり、ロックだったり飲み方もさまざま。え?食べ物はいらない?四の五の言わずに黙って飲めと?
失礼いたしました。最近、飲んで大騒ぎしても近所に迷惑をかけないSpecialな部屋まで用意されたその道のプロの方の前ではつたない文章で恥ずかしい限りです。

>oss102さん
ossさんのだんなさんが可愛がられたということは創業者、竹鶴政孝さんですよね。そうですか。
香りの雰囲気が少しでも伝われば嬉しいです。

投稿: | 2010.06.01 00:37

 いいなぁ・・・、いいなぁ・・・、うらやましいと、
思っていました・・・。
 連鎖反応か?不思議なことに、
きょう、7日に、前々から、
ぜひ見たいと思っていた、ニッカのリングボトルを、
頂けたのです!味わうためではないのですが。
 わくさんが、ブログにこの竹鶴21年ピュアモルトを
書かなかったら、わたしにも運が向いたかどうかは、
疑問です・・・。それですから、
わくさんにも感謝したいと思いました・・・!(^O^)/

投稿: リラの坂道 | 2010.06.08 02:37

>リラの坂道さん
ブログ見ました。本当にたて爪ダイヤの指輪の形のボトルなんですね。この記事に関係があるとはあまり思えませんが、思いがけずNikkaのウィスキーを手に入れたという部分は確かに同じですね。しかも180cc(笑)

投稿: | 2010.06.08 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹鶴21年ピュアモルト が当たった!:

« スズラン(鈴蘭)を朝撮り | トップページ | 小ハエ、窓辺の偽サクラに死す。 »